大好きな料理本のことを中心に


by tsnote
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

今年の10冊

今日でKonaSalonの今年のクラスは終了です。
私のクリスマスが終わった、という感じがします。楽しかったクリスマスに
感謝です。ありがとうございました。
今年最後の月々の便りchisatoさん に更新していただきました。
香港にいるchisatoさんとのやりとりも、もう2年半になるのだなあと
時のはやさにあらためて驚きます。

パンクラスは1月をお休みにしています。
最近焼いてないパンを焼いてみたり、試作をしたり、
少しの緊張とたくさんの楽しさがある新しいお仕事をしたりして
過ごしたいと思います。
年明けに初めての金沢へ行く予定です。おいしいものが楽しみ。

------------------------------------------------------------

さてこのへんで 毎年恒例 今年の料理本私的ベスト10冊を、
誰にも頼まれていませんがー、記したいと思います。


・「ウーウェン流 おかず2品のお弁当」 講談社
 見やすさ、わかりやすさ、明快なおいしそう感、全部好きです!

・「私の保存食手帖」飛田和緒著 扶桑社
 少人数家族にとって、保存食はあまり実用的ではない分野。
 だけどこの本はすごく魅力的でした。本の透明感が なんでも
 手作りで!っていう重さじゃなくて、できるもの・好きなものを
 作ってみたら?っていう軽さにしている感じがする。

・「土鍋でおいしいごはんを食べよう」 山本真理著 講談社
 私自身は土鍋派ではないのですが、これからの晩御飯を
 この本みたいな感じにしたいっていう、目標ができたのでした。
 すごく大人な本だと思います。

・「からだにやさしいオーガニックごはん+おかず」 成美堂出版
 マクロではなくて。一見 中途半端なテーマなんだけど、
 普通の私たちができそうな範囲の体にいいごはんのヒントがいろいろ
 載っていて、妙に現実的です。クラスでも、この本いいかも・・・という
 声がたびたび聞かれました。内田真美さん、植松良枝さん、
 久保香菜子さん著。

・「いつものかぞくごはん」李映林ファミリー著 小学館
 3人の料理へのアプローチはちがうけど、家族ならではの
 統一感があり、あたたかく、おいしそうで、とっても好きな1冊。
 韓国おいしいツアーに行きたーい!

・「京都のごはん」 大原千鶴著 文化出版局
 語りかけるような文章がいいなあって思いました。
 写真の美しさとあいまって、何度も読みたくなる。器もたいへん
 素敵で、格調高いけどやさしい。

・「有元葉子の マリネがあれば」文化出版局
 マリネは自分も好きで、興味あるテーマです。マリネって
 すっぱいものだけじゃないんですよね。。
 この本を見たとき、やっぱり有元さんは常にあたらしい、と
 思いました。写真から受ける、日本じゃない空気感。

・「ブランジュリタケウチ どこにもないパンの考え方」 柴田書店
 パンが魅力的に写っているのがまず楽しい。
 なにより、人の考え方をこういうふうに文章にするとすごく面白くて
 一気に読めるものなんだなあと感じた本でした。
 いがらしろみさん、皆川明さん、松浦弥太郎さんの、同じように
 考え方や生き方のいきさつを書いた本を今年読みましたが
 どれもすごく興味深かったです。

・「お菓子を焼いて お茶をいれて 私のおやつ時間」本間節子著
 筑摩書房
 本間さんらしいお菓子、お茶のノウハウ、お茶の時間のおともの
 ことが、ぎゅぎゅーっとたっぷり詰まった力作!
 こんなお茶の時間おうちで過ごせたら幸せ~

・「ACOTの焼き菓子」 毎日コミュニケーションズ
 すごく新しい印象で、スタイルがあって、かわいくて。
 本だからこそ表現できる世界がいっぱい詰まってる。
 自分は作れないけれど、食べてみたいって思いました。
 この本大好きっていう人に何人も会いました。
 
プラス1
・「毎日楽しむ天然酵母パン」MCプレス
 すみません、自分の本ですが(笑)
 ボロボロになるくらい使ってます、と言ってくださる方が
 たくさんいらっしゃるのですよ~。
 実用的な本でありたいと思っていたので、とてもうれしいです。
 この本については思いのほか両親がすごく喜んでくれたのが、
 本当に嬉しかったです。父は100冊購入して貢献してくれました(笑)
 自分と、自分の周りにいい思い出を下さり、感謝いたします。。
 これからも どうぞKonaパンをご愛顧ください!
[PR]
by tsnote | 2008-12-26 22:46 | 料理本情報