大好きな料理本のことを中心に


by tsnote
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

初 金沢

少し前ですが 1泊で金沢へ行ってきました。
ここ数年、暖冬が続いているということで、思ったよりは寒く
なかったかな…と思いきや、写真を見返してみると やっぱり寒かった!
夫とふたりの旅は、まずは実家へファーちゃんを預けることから始まるので
朝がとっても早くなってしまいます。。4時起きでGO、車を羽田に置いて。

b0057839_20143738.jpg

b0057839_20145496.jpg

駅から近江町市場へ直行しました。
ずらっと並ぶ蟹と 加賀野菜を眺め、何か持って帰れるものはないか
物色。でもやっぱり生ものは断念。
購入した能登の干し柿が大当たり。おいしい。

b0057839_20182336.jpg

西に移動した目的は、甘納豆のかわむらさん。
友達からお土産にもらったこちらの甘納豆のおいしさと、かわいさに
惹かれて、ぜひ行きたかったところ。こじんまりとした茶屋街に、
予想通りのかわいさで佇んでおり、店内では夢中になってしまいました。

そこからてくてくと歩いて、まだ開店時間になっていない辻和美さんの
shopをむなしく覗いたりしながら、お昼時間になるまで
下調べしていたお寿司屋さんの店構えをチェックして歩きました。

b0057839_20204427.jpg

予約でいっぱいにもかかわらず、早めに通りかかってしまった私たちを
迎え入れてくれた乙女寿司で 食べることになりました。たまたまのご縁でした。
b0057839_2024918.jpg

おまかせに出てきた、香箱蟹の蒸し寿司。漁の最終日とのこと。
最高に美味でした!
ねたは よく磨きこまれて白々とした木箱に入っており、隅々まで
神経が行き届いた店内ときめ細かな対応をしてくださる大将。
きびしい指導ながらも お弟子さんたちはびくびくすることなく
てきぱきしつつもゆったりとした動きをされているので、本当に
居心地がよかったです。
この思い出を大切にしたくなり、次の日のお寿司はやめました。


宿は山中温泉、加賀温泉でも少し奥で、ひなびたよさがありました。
b0057839_2029507.jpg


部屋から見える竹藪が風流で
b0057839_20295945.jpg

お米を大切にしている宿でした。




b0057839_2031469.jpg

b0057839_20321068.jpg

こんな景色に!

b0057839_20271762.jpg

市内へ戻り、ひがし茶屋街で 高木麹商店さんへ。
二子玉川の福光屋さんで購入したお味噌、イベントの商品で普段は
置いていないということでしたので、直接お店へぜひ行きたいと。
b0057839_20344829.jpg


お店の方がとってもよい方で。。ここでいただいた甘酒ミルクの
おいしかったこと。もちろん購入して帰り、ベーシッククラスのデザートに
してしまいました。

b0057839_20355427.jpg

b0057839_20374056.jpg


お昼に 麩づくしのコースを。
どんだけ麩?!ってくらい いただいたけど、面白くておいしくて
行ってよかった♪麩料理ってあまり身近じゃなかっただけに、とても
興味がわきました。


b0057839_20375980.jpg

21世紀美術館は すごく混んでました。すてきなところですね~

b0057839_20383218.jpg

帰りに和菓子をいっぱい買って帰りました。
こんなかわいいおまんじゅうとか。これもおいしかった!

すっかり金沢が気に入ってしまった夫、今年もう一度行きたいとか。。
そういえば夫が好きな食べ物がいっぱいの北陸。
今度はいつの季節がよいでしょうか。
[PR]
by tsnote | 2009-01-19 20:42 |