大好きな料理本のことを中心に


by tsnote
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

シンガポール :ハレの日用

今回は、地元の人が日々食べる、ローカルフードをたくさん食べたい!
と思っていたので、前半にずいぶん制覇しました。
写真がた~くさんあるそちらは後にして
SPでの、ちょっとハレなお食事のほうを先に…


b0057839_19291898.jpg


妹の今一番のお気に入り店に連れて行ってもらいました。
このお店があるロチェスターパークは、緑いっぱいの中に、かなーり
おしゃれなお店が点在しているスポットでした。
日本で言うとどこだろう・・・ありそうでない?!
もし日本にあったら、デートスポットになりそうだけど、
どちらかというと欧米人のファミリーやビジネスマンの商談?接待?
が目について、それがまた大人な雰囲気を出しているのかも。。


b0057839_1930962.jpg


ここで食べるべきは北京ダック!
ということで、お店の人にtoo muchよ、と言われるくらい
堪能しました~。皮だけでなく風味の高い肉質が印象的です。
9月のパンクラスメニューに取り入れたい食材の組み合わせにも
出会いました。

----------------------------------------------------

b0057839_19395573.jpg


朝食を食べに行った、DEMPSEYにあるjonesというオーストラリアの
食材やさん。パンケーキやモーニングプレート、ランチがいただける
ようです。


b0057839_19422212.jpg


おもにイタリアとオーストラリアの食材、見たことのない
バルサミコやドライフルーツやスパイスがいっぱい。
日常に使うというより試してみる楽しさが詰まっていそう。
またもパンクラス用に調味料を入手しました。
パンやペーストも試してみればよかったな。。





SPといえば、の ハイティーを2軒。

b0057839_19482910.jpg


めずらしい、中国茶のハイティーがいただけるお店。
アラブ街に近い Park Royal Hotelの1階にありました(名前失念)。
3種のお茶に合わせて、ちっちゃな点心が6点いただけるのですが
これがとっても素敵かつおいしいのでした。
男性には物足りないはずですが、ちょっと食べてゆったりしたい
女性にはぴーったり。

b0057839_19534674.jpg


-------------------------------------------

旅も終りに近づいて、胃は疲れてきたけど朝夕抜いてアフタヌーンティでも。
と、迷いに迷って、6つ星と言われるセントレジスへ。

b0057839_19555557.jpg


こじんまりしているけど、さすがに素敵。さほどかしこまってないし。

b0057839_1957177.jpg


しかも、思いがけない素晴らしいおいしさ!!
SPでは洋料理は、ザックリした味にしか出会えないらしいのですが。
パウンドケーキに至るまで、さきほど焼き上がりましたくらいな
フレッシュなおいしさで、これは本物。

ケーキの種類は少なめだけど、もうそんなにたくさん食べれる年じゃない
ってことも分かりましたし。
アプリコットタルト、パッションフルーツタルト、ラズベリーパウンド、チョコレート
ムースを全部半分ずつ。チョコクリームのマンゴーマカロン、バラのマカロンを
1個ずつ。
スコーン1個半とサンドイッチ3種、チキンとビーフのサテを食べたら
次の日の夜ごはんまで何も食べなくて平気でした・・・というか苦しかった。
このAT、曜日で値段が違いました。行ったのは木曜日、
木金だけちょっと高め。作る人が違うとか?混み具合とか?

------------------------------------------------------
妹はあまり高級系は好きでないのですが、せっかくの機会、この手のお店も
ピックアップして連れて行ってくれました♪
思ったより短かった1年数か月の滞在で、SPに慣れるということ以前に
仕事において短期間で成果を出し、認められなくてはならないプレッシャーを
乗り越え、生活を存分に楽しむ余裕もうみだして、妹ながら本当によく
がんばったなあ。。と、しみじみ感じた数日間でした。
[PR]
by tsnote | 2009-08-10 20:13 |