大好きな料理本のことを中心に


by tsnote
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

シンガポール :ローカルフード スイーツ

b0057839_21424112.jpg

どうしても食べたかった マンゴー氷!
冷たさはかき氷、口当たりはアイスクリーム。
マンゴーアイスを削った感じ。
他にもバリエーション豊富だったけど、地元の人は誰も食べていなかった。


b0057839_21465324.jpg

Novenaにあるプローンミー(えびそば)が有名なお店では
昔ながらの炭火焼カヤトーストがありました。
実はあまり期待していなかったけど、軽くておいしい~
コンデンスミルク入りのコーヒーとで200円しない。


b0057839_21493758.jpg

カトンを散策していてみつけた、パンとお菓子のお店。
かわいくて、のーんびりしていて、気に入ってしまいました。
ちなみにお菓子は「全然甘くない!」パンは「給食だな…」
でも近くにあったら通うと思う。
シュークリームやエッグタルトが並んだショーケースは、冷蔵
ではないという不思議。






b0057839_21531899.jpg

カトンにあるニョニャ菓子のお店、キムチュー。
常温(30℃)にさらされたチマキが気になる…
これが、意外なことにおいしかった。
クエラピスという層になったお餅を切るお兄さん。
クエはお菓子という意味らしいです。クエの本によると、真っ青や
真っ赤のお菓子も、着色は植物で、これまた意外とナチュラル?!
パンダンという植物の香りが特徴のクエ、私はかなり好みです♪
どれも素材(お米やココナッツ)のほのかな甘さでシンガポールの人はきっと、
ド甘いものは苦手なのかもしれない。


b0057839_2222498.jpg

おいしいエッグタルトを求めて、歩く歩く。
やっと着いたお店では、今までSPで見た中では、一番ポルトガル風の
焼き色がついて、おいしそう。
だけど、これまたびっくりするほど甘くなく、SP風だったのでした。。
フルーツは魅力的だったけど食べずじまいで、ちょっと残念。
[PR]
by tsnote | 2009-08-12 22:08 |