大好きな料理本のことを中心に


by tsnote
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

京都3

b0057839_19444341.jpg


b0057839_19423937.jpg


b0057839_1943415.jpg


今宮神社で、両親の健康と妹の玉の輿的開運を祈願してきました。
干支のお守りがかわいかったので購入。私たちは申年。
で、お目当てのあぶり餅は、とってもおいしかった♪
3人前はイケたと思うけど、1人前で我慢しました。
でも、あまりにも寒くて、お餅とお茶からどんどん熱が奪われていく~~


b0057839_19432546.jpg


b0057839_19435925.jpg


b0057839_19433822.jpg


真冬の京都ということで、ぜひにと予約した 冬だけの和菓子「ゆきもち」。
住宅地にひっそりとある老舗の和菓子やさんで、感激したのは
この寒いのに、予約時間の10分前に到着したとき 扉が15cmくらい
開けてあったこと。ようこそ、といわれてるようでした。
そしてゆきもち、、絶品で、忘れられないおいしさでした。
たとえるなら、上等で丁寧に使われてきたリネンとか、極上でシンプルな
お着物とか、すっぴんでつるっつるさらっさらな美女みたい?!な感じ。


----------------------------------------
今夢中で読んでるのは、山本ゆりこさんの「パリの宝物70」ポプラ社。
この本自体が宝物。
京都でじっくり読んだのは、松浦弥太郎さんの「あたらしいあたりまえ」。
仕事への気持ちを確認。
後藤ウィニーさんの「Winnieの台湾キッチン」文化出版局。
この料理がこんなにシンプルな材料と手順でできるのかーという発見。
[PR]
by tsnote | 2010-02-02 19:59 |