大好きな料理本のことを中心に


by tsnote
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

秋だから

b0057839_22172376.jpg


シックな本がいろいろ。。
八田真樹さんのフランの本は、ケークサレに引き続き、いいな・・・と
手に取りました。
フランって卵と牛乳というごくなじみある食材でできて、塩味もお菓子も
あって、すてきなテーマ。
パンクラスのデザートに困った時、季節の果物でフランにしようかな、と
結構な頻度で思います。
お腹がいっぱいになる食べ物ではないけれど、パンに合うから
私は好きです!

パリのすみっこ。
とても楽しく読みました。
鈴木るみこさんの文章を読んでると、しゃれたBGMが流れているように
感じます。すべてのページが粋でかわいいけど、ぞうきん犬には
見入ってしまいました。
ビストロ手帖もおいしそうな食べ物ばかり!
いつからか、きちっと作りこまれた料理よりも、くたっとした愛嬌ある料理
のほうが好き、と思うようになってきたのはなぜだろう。。
「人にはそれぞれジャンルがあるのよ」というマドレーヌさんの言葉が
心に残って、反芻している今日この頃です。
[PR]
by tsnote | 2010-10-14 22:28 | 料理本情報