大好きな料理本のことを中心に


by tsnote
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ベーシッククラスのこと これからのこと

5月19・20・21日に、ベーシッククラスを実施します。
詳しい内容はこちらをご覧くださいませ。
募集は早めに、と思っていたのですが、 このような状況ですので
再来月のことまでは考えが及ばない…という方もいらっしゃる
と思います。
募集開始は4月18日にいたします。時々このブログで 予告案内
させていただきますので、ゆっくりご検討いただけたら。
と思っています。
また、過去数回ご応募いただき、すでにご予約いただいている方は、
そのままご予約承っております。

b0057839_953849.jpg

昨日焼いた食パン。新しい酵母に隠れて忘れ去られていた、1ヶ月
経った酵母で焼いてみました。
生地がいつもよりゆるく、べたつきましたが、いい具合に焼けました。
酵母や生地の具合、お天気をみながら、微妙な調整ができるようになるくらい
経験を重ねると、条件が多少違っても焼けるようになる不思議。。
やっぱりパンは数値と条件だけでは語れない、と思います。

パンやさんにお勤めの方が、地震後、食パンがまず売れると
おっしゃっていました。
たしかに、家に食パンがあると、安心する気がします。

-------------------------------------------
明日24日のバリエーションクラス、10:30-です。
ほっとする1日に。。



-------------------------------------------



これからの電力不足のために、被災地の方の負担を少しでも減らすために、
計画停電くらいは喜んで。と思っていました。
ところがこの策は、福島原発に作ってもらえなくなった都心周辺の
電力の不足を ある限られた場所で負担する、という、相も変わらない
とんでもない策だということが見えてきました。

計画停電地域であっても、停電しないところが多くありますが
最初からずっとしっかり停電しているところがあります。
これは、とても想像力のいる話なので、身に置き換えやすい
たとえ話で・・・

あなた自身、お子さん、ご主人は、電車かバスがないと通学通勤
できません。ところが
電力とガソリン不足で、電車とバスの使用が制限されるとします。
乗れない時間が決められました。朝や夜の3時間。
ところが、近所の人はどんどん乗って通学通勤していくのです。
なぜか、乗ってはいけない!と言われるのは我が家と一部の人だけ。
いずれ みんな 順番、と思っていたけれど、いつまで経っても
自分たちは朝晩 乗ることができない。
乗れる人たちは「こういう時期だから仕方ないですよね。」
「被災地の人はもっと、大変ですよ」と言いながら乗っていく。
どうして我が家や一部の人だけが選ばれたのか、誰も説明してはくれない。
テレビでは、まるで関東全体でやっていることのように放映されるから
不自由なく乗れる人も、 この辺りだけが不公平なのかな、、と
疑問に思いつつ、必要ないときは乗らないようにしているのだけど。。

本当に電車やバスのことだったら、目に見えて分かるから、きっと
譲り合いが出てくるでしょう、でも電力は譲り合うことができない。
突然指名され、強制的に電力を制限される、一部の人の犠牲によって
なんとか電力を間に合わせる。
そしてまるで皆で協力し合っているかのように 見せかける(これが
一番怖い)
非常事態とはいえ、このような熟慮のない策を許可した日本の政府に、
はじめて失望感を覚えました。今までは、そうはいっても政治って
難しいんだろうなーくらいにしか思えていなかったんですけど。
まず病院や被災地を考慮しなかったことからも、おかしい策です。
大企業が知恵をしぼり、考え抜く時間がなかったとしても
この感性のなさ、瞬発力のなさに、将来への不安が湧いてきました。

これからは、大きなものの価値観に、頼ってはいけないのかもしれないと。
自分の価値観や信念を磨いて、愛情を強くもって、大切なことを守って
生きていかなきゃ。
そんなことを思いました。





---------------------------------------------------
[PR]
by tsnote | 2011-03-23 11:18 | パンクラスのご案内