大好きな料理本のことを中心に


by tsnote
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

サンフランシスコ  〆

まだあった、サンフランシスコ。。

The Houseへディナーに。
Nさんが、日本在住のSF出身シェフに推薦してもらったお店です。
予約しても並ぶほど大人気で、地元の大人でいっぱいでした。
料理がとても面白くて、わさびを練りこんだヌードルは焼きうどんの味!
リゾットはなんとなくお好み焼き!
というと不思議なのですが、とてもおいしかったのですこれが。
写真をHISのサイトから。



最終日の朝は、アメリカらしい朝食をと連れて行ってもらったお店
b0057839_9415888.jpg

おそろしく大きいけど、おいしくて完食したワッフル。


空港にNobukoさんが来てくださいました。
トラブル発生(ウエイトオーバー!)な私たちを助けてくださったり
最後までお付き合いくださってほんとうにありがとう。。

さらに
b0057839_9471775.jpg


スナックセット(アンティーク)をおみやげに下さいました。
これ、かわいいだけでなく、とても便利なのです。
家にあるスナックセットは数が足りず、教室では使えなかった
けれど、さっそく7月の教室で使うことにします♪


サンフランシスコに何をしに行くの?と旅行前によく聞かれたことも
あって、SFってとっても素敵なところ!とお伝えできればと
長々としたレポになってしまいました。
出発前は、いま、この時期に海外に行って、楽しめるのかな…と
いう不安な気持ちが湧いてくることもなくはなかったです。
震災後にSFに行かれたスタイリストの岡尾美代子さんの思いが
雑誌の連載に書かれてあって、どこか重い気持ちをぬぐえなかった
ことも、やはり共感できます。
でも、遠く離れたアメリカでがんばっている日本の人々の存在が
想像とまた違ったかたちで元気をくれたなぁーと思います。
父が通っていた会社も、たまたま見ることができ、ここまで仕事に
来ていたんだねぇ、と妹としみじみ眺めました。若いころは父の話に
興味が持てず申し訳なかったけど、父娘ともに、長い時間が
経ってるなあ、とそんなことも思いました。

これからまた、何度か行ける機会があったらいいなと思います!




---------------------------------------------------
[PR]
by tsnote | 2011-05-26 20:59 |