大好きな料理本のことを中心に


by tsnote
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

きなさ

白馬から戸隠へ行ったのですが、その途中「鬼無里」に通りかかり
ました。
山間、たんぼ、川、山間、たんぼ、川・・・
1時間くらい山道を走ったでしょうか。
日本昔話の世界に入り込んだような。民家もほとんどないし
道を間違えたのでは? と思い始めたら突然

b0057839_2121394.jpg

おやきのいろは堂さんがあらわれました。
デパ地下に出店されていることもよく見るこのお店、ここにあるんですね!
遠~い~~

犬連れと伝えると、裏のカフェにどうぞと通されて

b0057839_21231254.jpg


b0057839_21233464.jpg


すてきなお庭のテラスで、北欧の食器で供されるおやき。
つくりたてでとても、おいしかったです。
2個注文したら1個おまけつき。 メニューにはおやきの皮生地で
作ったドーナツもあります。

b0057839_21245819.jpg

おとなりに座っていた方が、どうぞって
ファーちゃんです!!即興で作ってくれました。
突然のことに大喜びのあと、黙る・・・
今までの道のりとこのお店のたたずまいにギャップがありすぎて
きつねにつままれたよう。

お店を出て、隣の道の駅で野菜を買って出発したら、再び
山、たんぼ、川、山・・・なのでした。
鬼無里が「きなさ」と読むことも初めて知りました。




-------------------------------------------------------
[PR]
by tsnote | 2011-09-05 21:32 |