大好きな料理本のことを中心に


by tsnote
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

*

友達のSさんから借りた本「モロッコ革の本」がとても良かったです。”ものすごく、大人の女性"で"ものすごく、才能のある人”ってこういう人のことかな、という気持ちが残った本でした。
「感情旅行記」と帯にあるだけに、留学中の著者の気持ちだけでなく、周りの人のキャラクターや心情がよく分かって、文章の上手さも感じました。著者(製本をベルギーで学んでいる)の、2人の師匠の違いが興味深く書かれていました。仕事の経験を積み、大人になってから学ぶというのは、冷静に人(先生)のいい所・合わない所ををみることができる。自分が何を得たいのかをある程度持ちつつ、さらに探りながら学べるのが素晴らしい。逆に、そういう視点を持っていなかったら何にもならないとも言えるのかなあ、と思う。
素敵な本を教えてくれてありがとうSさん。

先日、15年来の友人と、2年ぶりに会いました。
肯定も否定も素直に言う人で、女性にありがちな噂話の類はしない。それが自然体で媚も裏表もない、それでいてほんわかと優しい印象の友人は、会社ではすごく優秀な人でした。ママになってもそのまんま、すんなりと生きている。30代半ばでこういう人でいるのは難しいと思うんです。久しぶりに会って、心がすっきりしました。そんな友人に育てられている1歳の息子は間違いなく自然体の大物に育つはず、と確信しながら帰りました。
[PR]
by tsnote | 2005-01-21 22:45 | dairy