大好きな料理本のことを中心に


by tsnote
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

*

気になるこれからの新刊は
はじめてのごはん(野口真紀)
おやつにするよ(平澤まりこ)
ケンタロウんちのごはん(講談社)
野菜だより(高山なおみ)
元気がでるスープ(文化出版局)
日本のおそうざい(暮しの手帖)
こんな感じです。ケンタロウさん、ひさびさにどんな本だろう。。

「住む」が出ていて、タミゼオリジナルの白いホーロー皿
が素敵でした。うちには合わないかもしれないけど、花器
として1枚欲しいかなと思いました。

廣瀬裕子さんの、お日さまのテーブルを読みました。
心静かに、おいしいもののことを考える・・という感じで
いい時間をもらった気がします。
正直いうと、廣瀬さんの文章は、意図的なひらがな使いが
多くて、大人でありながら舌足らずで媚びた話し方をする女性を
思わせ、どうも苦手でした。
じっくり文章を読ませるタイプであって、そういう女性ではないのかも
と思いなおした本でした。
[PR]
by tsnote | 2005-03-29 13:47 | 料理本情報