大好きな料理本のことを中心に


by tsnote
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

千葉

千葉市に住む叔母から、クレソンとセリが届きました。
友人がやっている畑のまわりに生息しているらしい。
セリは豚肉と炒めました。
クレソンはサラダに。残りはスープにしようかな。
売ってるこれらは一体?!と思うほど、柔らかくて
すがすがしい味だった!

b0057839_017395.jpg

叔母ところには、脱サラしてプロとして畑を始めた方が
毎日のように野菜を持ってきてくれるらしい。
叔母の家へ行っても、畑は見当たらないのだけど、どこのこと?
という疑問はありますが、
夏にはブルーベリーがたくさん採れるので、山ほど
採りに行く・すごくおいしい!と聞いて、今年は一緒に行くことにしました。
最近、東のほうへはなかなか行けないけど、もしかして千葉って
素敵なところなんでは・・。

「コーンブレッドの本」(旭屋出版)という本を買いました。
料理本にはかなりマニアックを自負している私ですが、この本は
今までの中で最もマニアックかもしれないです。。
社団法人日本コーングリッツ協会からの推薦文まで載っていますが
本気なのか冗談なのか・・。たぶん本気なんだと思います。
コーンミールのパンやマフィンには思い入れがあるので、興味深く
読んでいます。
[PR]
by tsnote | 2005-05-14 00:18 | 料理本情報