大好きな料理本のことを中心に


by tsnote
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

旅行にもっていく本

普段、文字だけの本というのはあまり読まないのですが、旅行先ではゆっくり読む気になるかもしれない・・・と思い、お供はこういう本にしようと思います。
b0057839_1624842.jpg



暮しの手帖社から復刊された、森田たまさんの「今昔」。辻嘉一さんの「献立帳」。堀井和子さんの、文庫化された「ヴァカンスのあとで」。文字だけの本だけど、結局料理系になってしまうのです(笑)。ヴァカンスのあとで、は、加筆などはないけど、写真と挿絵が若干違う気がします。若山嘉代子さんのあとがきも◎!

東京でみつけたおいしいパン、という本を買いました。ガイド的な本は買わない
のですが、本のつくりが面白くて、おいしそうにも見える写真も好き。
昨日鎌倉市場で買ったパンは載っていないけど(東京じゃないし)、すごーく
おいしかったです♪

日々、という冊子を注文してみました。飛田和緒さん、公文美和さん、高橋良枝さん、久保百合子さんという女性の料理家、カメラマン、編集者、スタイリストさんで作ったものとのこと、仲間に堀井和子さんの名前も・・・。まだ見ていませんが、楽しみです。

上野さんの本は、雑誌掲載の記事をまとめたもので、ちょっと残念な感じでした・・・。
[PR]
by tsnote | 2005-06-29 16:01 | 料理本情報