大好きな料理本のことを中心に


by tsnote
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

久しぶりに本のこと

今読みふけっているのは「ストックホルムのキッチン」(主婦の友社)。読むところあんまりないですけど・・・。
このシリーズのパリとかNYのキッチンは、作りこみすぎていて今の気持ちにぴんと来ないのですが、この本は好きな部分が多いです。外国のキッチンはどうしてこう自由なのでしょう?!と友達とも話したのですが。かれこれ数ヶ月、リフォーム会社の人とキッチンの案について検討しまくっていますが、なかなか決まりません。愛着の湧く、料理の音やにおいが似合うキッチンをゆっくり考えましょう、ということになっています。
b0057839_20215593.jpg




料理本関係。
栗原はるみさんの「わたしの味」は"今の栗原さん"ってかんじです。きっと等身大なんじゃないでしょうか。何度も本に載ったレシピでも、新しさを感じられるつくりになっていると、料理本オタクのツボにはまってしまうのです・・・。時代を追って紹介される栗原さんはやっぱりすごいのかなと思います。

柳瀬久美子さんの「はたらく道具つかう器」(主婦と生活社)。露出がわりと少ない柳瀬さんなので、興味がわきました。マイペースさが好ましい。。
「ニューヨークのおいしい生活」は梅澤佳代さんのエッセイ(角川グルメ文庫)。著書「ニューヨークスタイルの人気のパン」は芯のある個性が大好きな本だし、教室に参加した友人から、お話がすごく面白いと聞いていたので、読むのが楽しみです。
「素朴がおいしい天然酵母のパン」はいろんなパンの本を出されている田辺由布子さん(雄鶏社)。ホシノを使い、全然油脂を入れてないのが特徴かも。スタイリングかわいいです!
b0057839_2039440.jpg
[PR]
by tsnote | 2005-10-16 20:41 | 料理本情報