大好きな料理本のことを中心に


by tsnote
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

新刊

今日入手した新刊はみんな当たり♪という感じでした。

集英社のBe文庫「おいしい!やさい料理塾」1と2。
朝日新聞に連載された「日曜やさい塾」をまとめたものとの
ことですが、うちは朝日ではないので1,2回みかけたことがある程度。
そのときも、好きな感じの連載だなと思いましたが、レシピは長尾智子さん、
フレンチが和知徹さんインド料理がミラメータさん、和食が瓢亭の高橋さん
中華が馬衣真さんと、幅広い。素材別に分かれているけど辞書のようでもなく
読み物として楽しめるし写真も文庫なのにきれい。
旅行のお供にしたいな(しばらく予定はないけれど)。

「うちのおかず12ヶ月」家の光協会 は、有元葉子さん。
また?!という気もしますが、バランスのいい献立にひかれ・・
スタイリングは高橋みどりさんで、デザインや写真も今までもある
組み合わせ?なのだけど、いつもと違う雰囲気の本に見えます。
素朴。JAカレンダーの連載を1冊にしたと書かれています。
うちではとても、活躍してくれそうな本。

あと、暮しの手帖別冊の「私の好きなキッチン用品」。
キッチン用品の本は、なにか欲しいものはないかな、とカタログ的に
みることが多いけど、これはひと味ちがいました。
暮しの手帖らしくいろんな分野の人のエッセイが揃っていて
読み物として面白いです。
読んでいくと、個人的には、若い人のセレクトやエッセイはどこか
ありきたりに思え、年を重ねた方のエッセイの味わい深さに
面白みを感じます。
それというのは私の年齢のせいかと思います。。
[PR]
by tsnote | 2007-02-23 20:26 | 料理本情報