大好きな料理本のことを中心に


by tsnote
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お知らせなど2つ

あさってはメイプルリーフさん&KonaSalonの1日カフェです。
もうずーーっと前から企画していたのですが、いよいよで
2人とも緊張ぎみ?!
11時からと13時半からですが、ぴったりの時間にお越しいただけ
なくても、全然大丈夫ですので、ゆっくりしにいらしてください。
(お席の予約は締め切らせていただきました、ありがとうございます)
b0057839_14492083.jpg


------------------------------------------------
KonaSalon本のこと

発売は2月上旬の予定です。
もちろん:パンの本です(笑)。
KonaSalonのパンがはじめての方にも、クラスにいらして
くださっている方にも、わかりやすくて役に立つ本にしたい
という気持ちで、出版社の方もデザイナーさんも
カメラマンさんも、ご尽力くださいました。
とても素敵な本になりそうなので、楽しみにしていてください!
お世話になった方々のお話はまた、書かせていただきたい
と思います。。




KonaSalonのHPを作ってもらってクラスを始めてから
「tomoさんは本を出さないの?」や「本が出せるといいですね」と
言われることが、ずいぶんありました。
料理本好きというのが知れているからですね。
出版関係の人だと思われることもしばしばです。

今まで、勉強や仕事に疲れた時に料理本に癒されてきた私は(変わり者
と言えますが・・)、ただ出てくる本を楽しみにしている「読者魂」の
持ち主であって、料理界で何かしたいわけでもなく、出版関係には
知り合いひとりいない、ただの主婦ですから。
chisatoさんに作ってもらったHPがとても気に入っていて、表現したいことは
そこにみんな書いてあるから、本を出す意味は自分の中には見いだせない、
と思っていました。

ところが、KonaSalonクラスをはじめて1年くらい経って、なやましいことが
1つ、出てきました。
クラスのレシピが欲しいと友達に頼まれてしまった、クラスに参加できない
人のためにレシピをコピーしてあげたい、という方、
KonaSalonのパンを広めたいので教室をしたい、または
教室をしているけれど、KonaSalonのパンを取り入れたい、という方
からのご相談が、今まで10件ほどありました。
私はそのすべてをお断りしてきまして、なんだか心苦しいことでした。

KonaSalonをはじめるとき、自分の好きな味が出せるパンを試行錯誤で
何度もトライし、作りやすさも工夫してきました。
他の方にもおいしいかどうかドキドキしながら納品に挑戦し、お金をいただける
ほどのものかどうか、客観的にみて喜んでもらえるだけのレシピと教室
なのかどうか、自分の言葉で伝えることができてるかどうか、
納得できるまで悩んできました。
そこまで考えなくてもねーーと思われるかもしれないのですが
自分の言葉で伝えるということは、私にとってすごく難しくて、そして
最も大切と思っていて、KonaSalonはやっとのことでそれが実現
できているので。。

わたしがもっとベテランになれば考えも変わってくると思いますが
今後もレシピや教室のことでご相談があって、そのつどお断り
するのかな、憂鬱だなと感じた時、はじめて「本を出したいな」という
気持がうまれました。
それを友達に相談してから1週間くらい経った頃、ひょっこりと
出版社さんから「本を出しませんか」というメールをいただいたんです。
本当にびっくりして、この方とはよっぽどご縁があるはず、と確信しました、
昨年の6月のことでした。
昨年1月の、リネンバードさんのイベントがきっかけで、声をかけて
くださったのでした。
このご縁にはいろんな方とのご縁があってこそだと思うのですが
とても感謝しています。。
[PR]
by tsnote | 2008-01-17 15:44 | KonaSalon