大好きな料理本のことを中心に


by tsnote
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

洋書ブーム

年に1,2回、自分のなかに洋書ブームがきます。
気になる本がたくさん出てきて、いろいろ取り寄せては
わくわくするような刺激を受けたり、なかには ちょっと失敗
だったかな・・というのもあって、でもそれも勉強代 と思っています。
パンやお菓子の洋書レシピは シンプルな材料で作られたものほど
著者の味を知ることは難しく、どちらかというと 味の組み合わせの
新鮮さや、スタイリング、盛り付けなどの見た目を参考にするほうが
多いかもしれません。
なかにはじっくり読もうと決意するものもあって、ここ最近のヒットは
b0057839_1927228.jpg


the art of simple food
アリス・ウォータースの著書。
写真は1枚もなく、文章と挿絵だけ、しかもシンプルなレシピでは
あるものの、構成に深みがあり 興味をそそられます。
こういうタイプの家庭向け料理本は日本にはないもののひとつだと思います。

b0057839_19284918.jpg

こちらもよかったです、DonnaHayのシリーズ。
正直レシピは いつもの って感じでワンパターンなのですが~ 
透明感のある写真にいやされます。装丁も素敵で、持っているだけで
うれしくなります。

今日も何冊か 届いたのですが、 うーーん、残念ながらちょっと
思っていた内容とは違うものでした。
英語が得意だったら、ちょっと見 ステキじゃなくたって
役に立つ楽しい内容を理解できるのだろうな~と思います。
[PR]
by tsnote | 2008-06-15 19:33 | 料理本情報