大好きな料理本のことを中心に


by tsnote
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

食パン

早いもので7月も後半。
毎年のことですが、もう1年の半分以上が終わったのだと思うと
ぎょっとします。

クラスで、もし次のパンに型を使うのであれば 一緒に調達を・・
というご希望がありました。
これからは、型を前月にご紹介できるように したいと思います。
ちなみに、9月は食パンなので、普通の1斤型はお持ちの方も
多いと思います。お手持ちの型で焼けます。

私が使っているのは、お気に入りの黒いシリーズです。
b0057839_21401049.jpg

フタつきで 2900円です(高!価格は2835円なのですが、おつりの
ご用意が難しいので、送料を少し負担していただき きりよくさせていただいて
ます)。サイズは195×95×95 mm

こちらは半分量で作る半斤の食パン
b0057839_21411575.jpg

サイズが187×94×86 mm、お値段は1100円。
どちらも 合羽橋おかしの森で 調達しています。
クラスでは、1斤と半斤、どちらも焼きます。
もし型をご希望の方がいらっしゃいましたら、8月20日くらいまでに
メールでご連絡いただければ、ご一緒に調達いたします。
もちろん クラスで実際使ったあとのご注文も お受けします。
その際、送料ぶんを少し いただくことがあるかもしれません
ご了承くださいませ。
(9月は空席がなく、8月ベーシックの方にお席をご案内できず
申し訳ありません!)
それにしても、最近型もどんどん 値上がりしていますね・・・

---------------------------------------------
いままで クラスでご紹介するパンは、ボルドー以外すべて
カヲリの木に納品してきたパンでした。
食パンは一度も納品したことないのです・・
というのは、私自身 小さい頃からイーストの食パンをずっと食べてきて
食パンはイーストのがおいしい、と思っているからです。
ほとんど毎朝 食べて育ったのですから、もう刷り込まれた味なのです。
とびきりおいしいお店の食パンもあるけれど、日本代表のパン・食パンは
大手メーカーのものとか、古くからある小さな街のパンやさんのものも
たいていおいしいので、あえて 温度や湿度、発酵の具合などの
こまやかな配慮、そして技術が必要な食パンを 家庭で焼く必要って
あるのかな・・・・・・ない。 っていう自分の中の結論で、焼こうと思って
いませんでした。
でも、パンクラスをするようになって、日常のパンだからこそ
これを焼いてみたいという方が多いということ、さらに Kona本ではご紹介
していないけれどもなぜか食パンの質問をけっこういただいていることから
「時間ができたら食パンを焼く。家にいるときは食パンを焼く」
ことを続けてみました。
で、KonaSalonらしい と思う食パンを焼けるようになり 家族も
とても気に入ってくれましたので 9月にはご紹介できることになり
クラスの方にも気に入ってもらえたらいいな。と思っております。。
[PR]
by tsnote | 2008-07-22 22:06 | KonaSalon