大好きな料理本のことを中心に


by tsnote
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カクテルはいかが?

行正り香さんの本、 カクテル飲まないから。と思っていたけれど
紹介されているCDのことも気になり購入した、という方のお話で
あらためて本屋さんで見て、私も購入。
ひとつひとつのカクテルに、世界中でのエピソード、
大人の世界が広がってました。
行正さんの本を読むたびに、経験こそが人をつくるのだと感じる。
なかでも仕事経験の影響は 幼少期の経験をも超える
気がする。
若い人が就職しない時代 大丈夫なのかな、どこで大人に
なるんだろうと心配になってしまう。

6歳年上の先輩(女性)は 企画書をいつも一発で通していました。
どんな会議でも発言がしぼむことはなかった。
先輩の発言はひたすら分かりやすいうえに 携わる人すべてにとっての
メリットが いつも折り込まれていたから。
明朗できれいなその先輩と行正さんが私の中で だぶります。

ひきかえ私は 周りの人たちを説得できなかった結果 どこにも
自分の意見が残ってないような、訂正だらけの企画書を 実行しなくちゃ
ならなくて、無駄に苦しんでいました。。
説得というのは、自分の意見を分かってもらおうとすることじゃないと
行正さん風先輩は教えてくれました。
先輩は管理職になり 2人のお子さんの小学校受験もスムーズに終え
ただおうちに遊びに行った時に 家の中がよーく散らかっていて(笑)
やっとほっとしたのを覚えてます。
[PR]
by tsnote | 2008-09-07 14:50 | 料理本情報