大好きな料理本のことを中心に


by tsnote
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

剥いて煮た栗というお宝が 冷蔵庫にたくさん、こんな贅沢
はじめてです。
低糖だから、このまま食べるのがいちばん美味しいんじゃないかなって
思うけれど、一度くらい工夫して食べてみなくては。とも思っています。
クロワッサン生地のうえに薄くアーモンドクリームをのばして栗を巻き
焼いてみようかな、とか。生どらに 挟んじゃおうかなとか(和菓子に
合いそうですね)。

楽しみにしていた本、山本ゆりこさんの「ヨーロッパの食事の時間」。
堀井和子さんの「みてまわる日々」。
どちらも秋にぴったり。持ち歩いて、ひとりでカフェなどでページを
めくりたいかんじ。
どちらも写真が素敵です。どう素敵なのか、分析してみたくなります。
自分が撮っている写真 感じたよさを写してないな、と思うことが
多いのです。写せるようになってみたい。
[PR]
by tsnote | 2008-10-08 22:30 | KonaSalon