大好きな料理本のことを中心に


by tsnote
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:旅( 111 )

白馬と戸隠

b0057839_20363659.jpg


てっぺんまで一気にロープウェイで 岩岳からの景色は
スイスみたい。。傾斜がすごいから高所苦手だったら無理かも


b0057839_2039524.jpg


b0057839_20402834.jpg


犬連れのため中に入れなかったけれど 戸隠古道はあらためて
また行きたいところ。
すごい人混みではありましたが 空気がきらきらしていて
清々しさを感じる場所でした。


---------------------------------------------
[PR]
by tsnote | 2011-09-12 20:47 |

きなさ

白馬から戸隠へ行ったのですが、その途中「鬼無里」に通りかかり
ました。
山間、たんぼ、川、山間、たんぼ、川・・・
1時間くらい山道を走ったでしょうか。
日本昔話の世界に入り込んだような。民家もほとんどないし
道を間違えたのでは? と思い始めたら突然

b0057839_2121394.jpg

おやきのいろは堂さんがあらわれました。
デパ地下に出店されていることもよく見るこのお店、ここにあるんですね!
遠~い~~

犬連れと伝えると、裏のカフェにどうぞと通されて

b0057839_21231254.jpg


b0057839_21233464.jpg


すてきなお庭のテラスで、北欧の食器で供されるおやき。
つくりたてでとても、おいしかったです。
2個注文したら1個おまけつき。 メニューにはおやきの皮生地で
作ったドーナツもあります。

b0057839_21245819.jpg

おとなりに座っていた方が、どうぞって
ファーちゃんです!!即興で作ってくれました。
突然のことに大喜びのあと、黙る・・・
今までの道のりとこのお店のたたずまいにギャップがありすぎて
きつねにつままれたよう。

お店を出て、隣の道の駅で野菜を買って出発したら、再び
山、たんぼ、川、山・・・なのでした。
鬼無里が「きなさ」と読むことも初めて知りました。




-------------------------------------------------------
[PR]
by tsnote | 2011-09-05 21:32 |

松本日帰り旅

友達4人で日帰り旅行へ。

b0057839_1163883.jpg

携帯で撮ったらこんなふうだけど・・お天気には恵まれました。
やはり、東京よりはずっと過ごしやすい!

b0057839_11205564.jpg

三城で すばらしいお蕎麦を食べたり

b0057839_11213726.jpg

松風庵で甘いものをいただいて
(私は冷し汁粉・・冷えててもちょっと暑苦しかった・・)
b0057839_11231539.jpg

BGMはセミの大合唱


b0057839_11234947.jpg

b0057839_11241192.jpg


中町商店街のやまへいさんで購入した、ごぼうせんべい
なかなか入手できない国産ドライアプリコット
ほかにも 陶片木でお勧めされた竹へらなど、お揃いで皆が買った
もの、やっぱりヒット。

木工作家三谷さんの新しいお店も素敵だったし
地元のフルーツに目移りしたり、パン屋さん小松で懐かし系のパンを
衝動買いしたり(パンって重いのだと再認識)
食周りのことが好きなお友達との旅は、とても楽しいもの。
日帰り旅は、時間が気になったり逆にあまったり、もあるけれど
次の日には「充実した1日だったな」としみじみ満足します。
松本は4回目ですが、もうちょっと近かったら、頻繁に来るのになあ~
やっぱり 素敵なところでした。


-------------------------------------------------------
[PR]
by tsnote | 2011-08-08 11:38 |

サンフランシスコ  〆

まだあった、サンフランシスコ。。

The Houseへディナーに。
Nさんが、日本在住のSF出身シェフに推薦してもらったお店です。
予約しても並ぶほど大人気で、地元の大人でいっぱいでした。
料理がとても面白くて、わさびを練りこんだヌードルは焼きうどんの味!
リゾットはなんとなくお好み焼き!
というと不思議なのですが、とてもおいしかったのですこれが。
写真をHISのサイトから。



最終日の朝は、アメリカらしい朝食をと連れて行ってもらったお店
b0057839_9415888.jpg

おそろしく大きいけど、おいしくて完食したワッフル。


空港にNobukoさんが来てくださいました。
トラブル発生(ウエイトオーバー!)な私たちを助けてくださったり
最後までお付き合いくださってほんとうにありがとう。。

さらに
b0057839_9471775.jpg


スナックセット(アンティーク)をおみやげに下さいました。
これ、かわいいだけでなく、とても便利なのです。
家にあるスナックセットは数が足りず、教室では使えなかった
けれど、さっそく7月の教室で使うことにします♪


サンフランシスコに何をしに行くの?と旅行前によく聞かれたことも
あって、SFってとっても素敵なところ!とお伝えできればと
長々としたレポになってしまいました。
出発前は、いま、この時期に海外に行って、楽しめるのかな…と
いう不安な気持ちが湧いてくることもなくはなかったです。
震災後にSFに行かれたスタイリストの岡尾美代子さんの思いが
雑誌の連載に書かれてあって、どこか重い気持ちをぬぐえなかった
ことも、やはり共感できます。
でも、遠く離れたアメリカでがんばっている日本の人々の存在が
想像とまた違ったかたちで元気をくれたなぁーと思います。
父が通っていた会社も、たまたま見ることができ、ここまで仕事に
来ていたんだねぇ、と妹としみじみ眺めました。若いころは父の話に
興味が持てず申し訳なかったけど、父娘ともに、長い時間が
経ってるなあ、とそんなことも思いました。

これからまた、何度か行ける機会があったらいいなと思います!




---------------------------------------------------
[PR]
by tsnote | 2011-05-26 20:59 |

SF アンティーク

10年ほど前、アメリカンコレクティブルの魅力にはまったときに
お知り合いになったNobukoさん は、当時ロス、今SFに在住の
センス抜群のコレクターさんです。
Nobukoさんのお友達 toteさん は、これまた飛びきりセンスのよい
バイヤーさんで、私も大ファン。オリジナルのクッションやバーバラアイガンの
カップ他、いろいろ愛用しています。
toteさんを通じてこの旅でお会いできることになりました。
北カリフォルニア最大のアンティークフリーマーケット、アラメダに
行きましょう!と提案くださった、Nobukoさん。
まだお会いしたこともないのにひとつ返事でお世話になった私です。

アラメダは月に1度開催されるものの、こんなに天気がよいのは久々、
とのことで、気持ちのよい朝8:00ごろから入場して、急ぎ気味で
3時間、会場をようやく1周することができました。
日本人に人気のファイヤーキング、パイレックス、ラッセルライトは
最近ほとんど見かけなくなっていると伺ったのですが、この広~い
場所にステキな雑貨や食器、お宝がざくざく。しかもびっくりするくらい安い。
ざくざく、格安すぎて 何を買ったらいいのか分からない!
(そして写真もない)
Nobukoさんは、宝とがらくたが入り混じったところからお目当ての雑貨を
するすると見つけていきます。
私も、今思えばあれもこれも買えばよかったと思うものばかりなのですが
次の機会があったらもう、迷わず賢く入手しようと思います!

少しですが戦利品。
b0057839_14453926.jpg



このマーケットに連れて行っていただけただけでも大感謝なのに、その後
バークレーのアイス屋さん&ランチに連れて行っていただき、そのうえ
厚かましいついでに、サウサリートという美しい島へのショッピングも。

b0057839_14485526.jpg

ヒースセラミックという食器の工房です。
ずっしり重いけど、色や大きさがとても使いやすい。
工房見学ツアーにも参加して、さぁたくさん買って日本に送るのだ!
と意気込みましたが、発送は現在受け付けていないとのことで、持てる
量少しだけ購入することになりました。まあそれもよし。

b0057839_14515160.jpg


食器だけでなく、雑貨のセレクトも素敵でした。
予定していたほど購入できなかったのですが、思いがけず気に入った
カトラリーを入手できました。
カトラリーはこれというものをいくつか試してきたのですが、今回これが
自分の理想かも、というのに出会えたので、教室でも活躍してもらいます!

それにしても、初めてお会いしたNobukoさんご夫妻に本当に
お世話になりました。
このあと、観光らしい観光をまったくしていない私たちをゴールデン
ゲートブリッジがよく見える場所や、有名なロンバートストリートに
案内してくださったり。。
b0057839_159196.jpg


とても親切にしていただいて、思いだしても涙がでそうになるほどです!
モデルさんのような、素敵なご夫婦なのでした。




--------------------------------------------
[PR]
by tsnote | 2011-05-17 10:37 |
Nさんなつかしの地、ロックリッジで

b0057839_16375333.jpg

予約していただいたオリベット。
こちらでも野菜がとてもおいしい!パスタも絶品。
そしてここのパン&発酵バターはこの旅一番のおいしさでした。
レストランの1階はおしゃれな食材マーケット。いろいろ買いこみました。

ロックリッジは高級住宅街で、小さなお店が立ち並んでかわいい街。
スーパーのトレーダージョーズに行ったり、本やさんで料理本を見たり。


***

バークレーも、こじんまりしたお店…センスよい活版印刷のお店とか
カップケーキやさんに寄ったり、小さなフレッシュマーケットを見学したり
しました。日本人の留学生が、震災の募金活動をしているのも見かけました。
SFで学んだり働いたりしている日本人の方は、がんばってるぞ!という
力みを見せず、みんなにこにこしている印象でした。

車を出してくださったNobukoさんご夫妻に甘え、ちょっとアクセス
しづらい場所へ連れて行っていただきました
b0057839_16454015.jpg

とってもかわいいアイスクリームやさんici。
お店も、働く女の子も、かわいかった。
私はレモンバニラとアールグレイを。Nobukoさんはなんと「カレーバナナ」!
チャレンジャーなお方です!←そしてこれが、おいしかったことにびっくり~

iciの2軒先のお店でランチをすることに
b0057839_16525237.jpg

時間がなくて飛びこんだお店だったけれど、大当たりの素敵なピザやさん。


SF旅行記も、あとちょっと。。
とても素敵な思い出になった、帰国日前日のこと。



-----------------------------------------------
[PR]
by tsnote | 2011-05-14 16:56 |

フェリービルディング

まずはお知らせ
※ 12・13・14日の会は、12:00開始です。
  11:30から入室可能です。ゆっくりお集まりいただいて、12時には
  お食事をはじめたいと思います。
  お持ちいただくものは特にありませんが、洗いものをしていただくときに
  エプロンは必要な方はご持参ください(ご参加費は予定通り8000円です)。
  明日は暑そうですが…お越しをおまちしております。



------------------------------------------------
まだ続くSF。
船着き場にある古い建物の中に、食材やさん、チョコレート専門店、
カップケーキのお店、パン屋、コーヒーショップや雑貨やさんなど
わくわくするような店が詰まっていて、さらに木曜と土曜には建物の外に
フレッシュマーケットがぐるりと並んでドライフルーツ、ジャム、野菜、
個性的な調味料などを扱うお店がわんさか・・・
という、すごく魅力的な場所でした。

b0057839_1862496.jpg

まずはブルーボトルコーヒーでカフェオレを飲み温まる。


b0057839_1872410.jpg

皮も焼き立て!のタコスを朝食に。
SFではいろんなおいしいものを食べたけど、これは最高に記憶に残る味!
新鮮なキャベツ、温かくてコーンの香りが香ばしい皮、ピリ辛の魚フライ、
たっぷりのアボカドペースト、で出来ています。
すっごくおいしい(けど量が多すぎて無念の食べ残し)


b0057839_1810117.jpg

建物の中はクラシックでかわいい。
外の様子は、アドレナリン出過ぎて写真撮り忘れ。


b0057839_18113392.jpg

旅行者でも買えるものがいろいろあったので、お買い物も楽しく。
取り寄せ会のおみやげや、日持ちして長く楽しめるドライフルーツなど。
週に1度、ここに来れたら幸せだろうな。
東京にもこういう企画はあるけれど・・・何か違う。地方の道の駅のほうが近いと
思います。



-----------------------------------------
[PR]
by tsnote | 2011-05-12 18:19 |

ミッション

SFには午前中到着し、ホテルに荷物を置いたらすぐにランチにお店へ
向かいました。
ZUNIcafe、こちらもぜひ行きたかったお店、Nさんが予約してくれました。

b0057839_13341992.jpg


b0057839_1335791.jpg


もう数回目のNさんには申し訳ないくらい、超定番のメニューを
いただきました。
シーザーサラダのロメインレタスがおいしかったこと!
石窯でローストされるチキンは1時間ほど時間がかかるのですぐオーダー
すること、のお約束を守ってスムーズにお食事。
ジューシーなチキン、美味でした。


SFは思っているよりも寒いよ、と聞いていたものの、この日は本当に
寒くて、ダウンを着てもいいくらい。
ミッション地区にあるフォーバレルコーヒーでお茶。
b0057839_13404162.jpg

淹れる道具に日本のものがちらほら。おしゃれな店内。
コーヒーは思ったよりずっと薄めで紅茶党も大丈夫なかんじ。

この地区は治安はあまりよくないと聞きましたが、バイライトという
こだわった食材を置くスーパーや、有名なパン屋タルティーヌベーカリー、
おいしそうなアイスクリームやさんに案内してもらって、素敵な公園を
散策したり。。公園を歩くころには、むしろ日差しが暑くて日焼けが心配
なくらい。
面白い街だったので写真を撮ればよかったなぁと後悔しているのですが、
寒いので必死に歩いたり暑くなって温度調整にあたふたしていたのでした。
でも、公園からの清々しい風景や時折吹く爽やかな風はすぐに思い出す
ことができます。



--------------------------------------------------




   
[PR]
by tsnote | 2011-05-11 13:57 |

ヨセミテ渓谷国立公園

日帰りバスツアーにお世話になりました。
往復8時間、見学は3時間程度の強行なのですが、絶対に行ってみたかった
場所です。ほんの入り口しか見られませんでしたし大忙しだったけど

バスから見る風景も興味深く、、

b0057839_11541173.jpg

風力発電の風車が立ち並ぶ、不思議で壮観な風景が続きます。
(一眼レフは持っていかなかったので携帯写真・・全然伝わらないですが)
5年後には風力発電で電力の30%をまかなう予定だそう。
風車の風景がしばらく続いたあとは、広大な果樹園の風景。
バスをとめて鈴なりのアーモンドを見せてくれました。
バスのガイドさん(日本人のおじさん、おじいさんかも?!)のブラックな話が
面白すぎて寝られませんでした。


b0057839_1159323.jpg


b0057839_11592240.jpg


滝のすぐ近くまで歩いてマイナスイオンたっぷり浴びてきました~
お天気に恵まれてラッキーでした。
いつか数泊で行けるといいなと思うのですが!





---------------------------------------------
[PR]
by tsnote | 2011-05-10 12:02 |

シェ・パニース

1階のレストランは1か月前の9:00から受付がはじまるため
ちょうど1か月前の日本時間午前2時、私はネット予約のためパソコンに
張り付き、妹が電話でトライして、電話のほうで無事予約が取れました。


b0057839_23401487.jpg




b0057839_2340348.jpg



b0057839_23405379.jpg


コース1種類のみ この日はローレンさんが考えたメニュー
(日替わりでメインシェフが変わるらしい)
薄切りの春野菜に温かいバーニャカウダソースをあしらった一皿
あさりを新玉ねぎとグリーンピースと軽く煮た一皿 カリカリのパン粉が
全体にかけられています
豚の肩肉のコンフィにサルサヴェルデソース、エスニックな香りのする
ソラマメとレンズ豆を煮たものが添えてありました
みかんのシャーベットを乗せたパブロバ いちご添え

一見そんなに凝ってもいなく珍しいとは思えないメニュー ところが
一口食べるごとに感激してしまうおいしさ
なんといっても圧倒的に素材自体がすばらしくおいしい
こんなに清潔感のある貝料理にはどれだけ下準備に時間をかけたのかな、
っていう手間暇をおしんでない味
キッチンをみるとソースを仕上げる人はずーっとソースだけを扱って
いて、じっくりのんびり急がない(でも料理はいいテンポで出てくる)
野菜、果物の酸味や苦みが日本のより強くて、それが上手に
いかされていると思いました
お酒は全然分からない私ですら、セレクトのグラスワインがあまりに
料理に合ってて幸せを感じたくらい(←私はレモン風味のアイスグリーンティ)

☆を落としたということなので以前はもっとよかったのかもしれない
けれど、期待を充分にみたしてくれて本当にすばらしかったです。
ここのためだけにまた行きたいと思うほどです。



--------------------------------------------
[PR]
by tsnote | 2011-05-08 23:41 |