大好きな料理本のことを中心に


by tsnote
カレンダー

<   2004年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧

*

恐れていたことがおこってしまった・・・。今日に限って雪なんて、びっくりがっかりです。
2年(3年だったか)前に、八ヶ岳に泊まっている時雪が降り、事故をおこして大変な思いをしたのです(廃車にしちゃったし)。私たちにとって雪の八ヶ岳はトラウマ。行くかどうかかなり迷って、結局行かないことにしました。。渋滞もすごそうだし。
いつも泊まっている宿なので、気持ちよくキャンセルを受けてくれ、ついでに1月に予約を入れてみました。次は降らないで~。
というわけで、今日は年賀状に没頭した1日となりました(今頃)。
外に出てみたら、寒いけど年末らしくて気持ちいいですね。
[PR]
by tsnote | 2004-12-29 17:52 | dairy

*

今日は今年最後の料理教室でした。山の木々の向こうに海がはっきりと見え、おいしい料理を一生懸命作るひとときが、幸せでした。

料理本新刊はさすがにもう出てないと思うのですが、雑誌「住む。」がとてもよくて、「メイプル」の器特集や長尾智子さんのスープの記事が興味深かったです。

明日から八ヶ岳→私と夫の実家、と旅します。今年をゆっくり振り返れそうです。
今年は特別意味のある1年だったような気がしてなりません。気持ちの良い方々とお付き合いでき、感謝しています。
来年も相変わらずのサイトになると思いますが、どうぞよろしくお願いします♪
[PR]
by tsnote | 2004-12-28 21:16 | dairy

今年の料理本MYベスト

2004年もたくさん料理本が出ました。後半、ちょっとアップが滞ってしまいましたが、1年全体で考えると、とっても充実した当たり年だったなーって思います。今年のMYベスト、考えてみたのですが10冊に絞りきれず、15冊になりました。順番をつけるのは難しいので、順不同の15冊です。

*caramel milk tea たかこさん「ほんとうに作りやすい焼き菓子レシピ」
*momoさん 「英国お菓子めぐり」

なんといっても、ネットで知り合った方々が本を出されたというのがすごく嬉しく、印象的でした。たかこさんの本は実用的で、キッチンに置いて愛用しています。momoさんの本は憧れが詰まった絵本みたいな存在で、レシピもこれから試してみたいです。

*ホルトハウス房子「西洋料理」
*米沢亜衣「私のイタリア料理」

日本人が作る西洋料理なんだけど、センスにその人らしさの筋が1本通っている感じが素敵。重厚さがあって、何年経っても同じ存在感を保っていそうな大好きな2冊です。

*牧田敬子「基本の料理をおいしくする58の法則」
*河村みち子「オリーブオイルマジック」
*大庭英子「和食のシンプルレシピ」
*高山なおみ「うちの玄米ごはん」
*有元葉子「魚料理」
*山本麗子「家庭中華」
*土井善晴「土井家の一生もん2品献立」

我が家のいつものごはんに参考にさせてもらっている率が高い本、作りたいレシピがいっぱい詰まった本を選んでみました。どれも中身は実用的で、しかも本としても美しくていいなと思っています。中でも河村さんの本は今年かなりお世話になりました。

*堀井和子「北東北のシンプルをあつめに行く」
*山本ゆり子「チーズケーキの旅」
*柳瀬久美子「お菓子な人生」
*伊藤まさこ「ポッケのなかから」

面白い視点で書かれているところが好きな本です。堀井さんの本は今年たくさん出て嬉しかったです。中でも北東北をテーマにして1冊、飽きずに読めたので印象深かった。山本さんの本は、期待通りなのが嬉しかった。柳瀬さんの本は、お菓子の本では珍しい内容で面白かったです。伊藤さんの本も多く出ましたが、料理上手な面を垣間見られるこれが一番好きでした。

洋書も好きな本が増えた1年でした。
来年は早々に高橋みどりさんの本がでるみたいだし、今から楽しみです♪
今年の料理本を振り返りつつ、自分の1年も振り返っていたのですが、充実した気持ちになれたので、よい1年だったのかもしれません。
[PR]
by tsnote | 2004-12-27 21:55 | 料理本情報

*

妹とおせちの準備をしました。年末数日八ヶ岳で過ごすため、31日に作れるものを除いて早めに作って保存することにしました。
今年も有元葉子さんのおせちの本から数品。今日は、黒豆、ごまめ、岩石卵、如意巻きを。以外にあっという間にできました。昨年の反省をふまえて作ったつもりでしたが、私たちなりに、「黒豆はもっと柔らかく煮上げるレシピにしよう」「ごまめはしょうゆを控えめにしよう」と来年は好みを反映させてみようと思います。如意巻きは、お友達が作っておいしかったと聞いたので、今年挑戦。上品なシュウマイみたいでおいしい♪小さい子や高齢の人にも好まれる味でいいなと思いました。
[PR]
by tsnote | 2004-12-26 23:21 | dairy

*

実家でわたしの親族が集まって(といっても8人だけど)クリスマス会にしました。
わたしは自分のうちで料理をしたものを持参。
初めて生活クラブで丸鶏を頼んだので、ホルトハウスさんの本を見ながらローストチキンを作ってみました。教室では丸鶏を何度か扱ったのでだいじょうぶかなと思ったのですが・・・生活クラブのはちょっと市販の鶏の姿と様子が違うように見えます。何が違うんだろうと考えつつ、洗ったり拭いたりしてるうちにスーーっと血の気が引いて、やめようかと思いました(笑)。首がついてるのと、やせ気味なのが違うのかも。。スタッフィングはレバー、セロリ、ワイルドライスなど。サワークリームのソース、にんじんのソテーを添えました。がんばった!って感じでしたが、何回か経験すると慣れそうです。また作ってみたい。

b0057839_2373990.jpg

b0057839_238046.jpg


お菓子はお願いして届けていただきました。すごくかわいくておいしいお菓子♪
[PR]
by tsnote | 2004-12-25 22:59

クリスマス

今年は今日、うちでクリスマス、25日に実家で親族クリスマス(?)にしました。

今日は、昼からがんばっていろいろ作りました。先日およばれでいただいたものをヒントに(というかほとんどそのままに)。
*オリーブのマリネ
*レバーパテ(いただきもの)
*下仁田ねぎのグラタン
*からすみのカッペリーニ
*えびと大葉の春巻き
*ビーフシチュー
*ビーツのソテー
*ロールケーキ

下仁田ねぎをストックで煮て、生ハムで巻いてグラタンにしてみました。これはヒットだったかもしれない。
からすみのカッペリーニは、パウダーのからすみで。味はあまり変わらないんだけど、やっぱりスライスしたからすみのほうが好きかも。。
春巻き、私にしてはうまく揚がりました、Nさん!夫も大絶賛。たぶん今日のメニューで一番好きだったと思う。
ビーフシチューは、牧田敬子さんのレシピで。赤ワインと干ししいたけ、トマトピューレで作る珍しいレシピ。塩胡椒が入ってなくて、味付けはしょうゆと黒砂糖。なのにちゃんとビーフシチュー!しいたけエキスたっぷりの体に良さそうなシチュー、定番にしたいです。
最近、ビーツがおいしいことに気付き、言って周っている私。なかなかビーツが見つからないんですが(缶詰は×)、アルミホイルに包んでオーブンで焼いてから、ソテーして生クリームで仕上げます。見た目は「ハロウィン?」て感じですが、不思議においしいんです。
ロールケーキは、atlier hさんで習った生地に、マロンペーストとマスカルポーネ、生クリームを混ぜたものを巻き込みました。美味しかったけれど、何かフルーツと一緒に食べたい感じ。。

カロリーを取りすぎましたので、明日以降気をつけます。
b0057839_2349178.jpg

b0057839_23495791.jpg

b0057839_23502042.jpg

[PR]
by tsnote | 2004-12-23 23:52

*

平松さんの文庫は、日経新聞の連載をまとめたものでした。迷ったけれど、今ある本を読み直してみよう・・・。南仏・バスク地方のシンプルな暮らしを綴ったお菓子の本というのが気になったのですが、まだなかったです。
今年もあとちょっと、心に残ったお気に入り料理本10冊を選んでみようかなと思ってます。

お菓子教室で、フルーツケーキを仕込みました。いろんな作り方があるものだなあと思う。そして、本を見て作ってみるのと、人に習うのは全然違うなっていつも感じます。本は、あくまでもヒントの提供で、伝わらないことがいっぱいある、きっと。
[PR]
by tsnote | 2004-12-22 23:57 | dairy

*

ひさしぶりにきもちのはなしを更新しました。

今日は、コンタクトを買いに行きました。視力0.04しかないのでコンタクトなしの生活は考えられません。保存液アレルギーがあるため、ワンデイタイプしか使えない。ワンデイをおばあちゃんになってもするのかな、と一瞬心配したけど、老眼になれば大丈夫なのか?

ごちそうは23日の祝日にすることにしました。。
[PR]
by tsnote | 2004-12-21 23:59 | dairy

*

刺繍の本を2冊見つけました。ユキ・パリスさんの「イニシャル&モノグラムの刺繍」と、雄鶏社からでた「クロスステッチ ノスタルジア」。どちらも美術館にある、昔の作品の紹介(前者はNEWもあり)。ため息が出るほど色合いが美しく、繊細で、かわいい。自分では刺せないけど、写真集みたいに楽しみたい。雄鶏社のほうは、「フォークロア」も出るらしく、そちらも素敵な感じ!

先日のNさんちでのMENUを再現すべく、買出し。明日はごちそう♪ ・・の予定。

平松洋子さんの新刊2冊のうち、1冊は文庫本らしい(三笠書房)。書下ろしかな?
[PR]
by tsnote | 2004-12-20 23:25 | dairy

*

サザンアクセンツ経由で小田原に行こうということになりました。しかし思いのほか道が混んでいて、小田原に直行。サザンアクセンツの看板犬、ジェイさんは、うちのこなちゃんと1日違いで亡くなった。さびしい・・・。

菜の花でお茶をして、夫がこの世で一番好きな中華料理店で晩御飯にする、というのが定番の行動です。中華のお店は、有元葉子さん(1月に無水鍋料理の本が出るらしい!)が雑誌で紹介していたのを見たのがきっかけなのですが、おいしいと思います。かなりのリピーターです。
小田原に着くまでの道のり、海には多くの釣り人がいました。冬空に釣り人、似合うなーなんて思いつつ。

菜の花でお茶
b0057839_21195922.jpg
[PR]
by tsnote | 2004-12-19 21:20 | dairy