大好きな料理本のことを中心に


by tsnote
カレンダー

<   2005年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

*

メインページを更新しました。

平野由希子さんの、天然酵母パンの本です。
私にとっては、思い入れの強い本です。
平野さんの料理教室に通っているときに、毎回焼いてくださっていたパンが、
それまで味わったことのない、とてもおいしくて好みのパンで、衝撃でした。
ぜひこのパンの作り方を知りたい、と思ったのですが、今考えるとちょうど先生は
ご自分のパンのスタイルに落ち着く途中だったからか、教えていただく機会は
ありませんでした。
それが結果的に、パンに興味を持つきっかけになりました。
まずは色々な本を見ながら試行錯誤しつつ、何度も焼きましたが、思い通りの味に
なりません。それからパン教室に通い始め、基本的な扱いや、いろんな作り方が
あることを知りました。それぞれに、おいしかった。
その後やっと、自分の好きなパンの味ってどんなのかなーと
自分らしいパンを作りたいと思いながら焼くことができるようになってきました。
試行錯誤のこの過程が楽しく、パン作りが好きになりました。平野さんのパンに
とても感謝してます。

3月から、週に1度だけ、とても小さな、パンの仕事をする機会をもらいました。
これからは人に食べていただくためのパンを、一生懸命焼きたいです!
軌道に乗ったら、サイトでも紹介できたらなぁと思っています。
b0057839_2250444.jpg
[PR]
by tsnote | 2005-02-26 22:51 | 料理本情報

*

別冊暮しの手帖「すてきなあなたに (春・夏)」を買いました。
4冊出ている「すてきなあなたに」から料理のエッセイを抜粋したもの。
この単行本がとても好きで、エッセイの中の、料理のところだけ付箋をつけたり、マーカーを引いたりしていたので(あまり意味はなかったけど)、こういう形で一冊になったのは嬉しい。
さっそく春の部分を読み始めたら、どれもこれも食べたく、作りたくなります。文章が短いのがいい気がする。季節感があって簡単な料理ばかりというのもいいです。
文字の大きさと改行・行間(レイアウト?)がアンバランスな印象で読みにくいのだけど・・・8月に出る秋冬号も楽しみです。
[PR]
by tsnote | 2005-02-25 22:33 | 料理本情報

*

近々発売らしい本で気になるのは・・

金塚晴子さんの和菓子の本(講談社)。
飛田和緒さんの「晴れた日はキッチンで」幻冬舎。
前田義子さんのライフスタイルエッセイ。
ファーマーズテーブルの本。
天然酵母のおいしいパン(平野由希子さん)。
すてきなあなたに・料理編。

こんなかんじです。
[PR]
by tsnote | 2005-02-23 21:01 | 料理本情報

*

メインページを更新しました。

大根の葉っぱを料理して、いいことをしたような気がしたのに、冷蔵庫の中でとっくに期限の切れた豆腐を見つけてしまい、相殺されてしまいました・・・。
[PR]
by tsnote | 2005-02-21 21:39 | 料理本情報

2冊

メインページを更新しました。

集英社文庫から出た堀井和子さんの本は、以前のムックを文庫化したのかな。。

昨日は福岡から遊びにいらしたお友達と青山をぐるぐるしました。
帰りには、友達が予約してくれていた「空也」の最中を受け取って。
久々の最中、すごくおいしかったです。時が止まったようなお店でした。
[PR]
by tsnote | 2005-02-17 19:06 | 料理本情報

*

ひさーしぶりにメインページを更新しました。

今日はバレンタインデーでした(過去形)。クリスマス・誕生日・バレンタイン
・結婚記念日、のうち、どの日に重点を置くか?!などと考え、ひそかに
クリスマスにしよう~と決めました。。
[PR]
by tsnote | 2005-02-14 20:39 | 料理本情報

*

atlier hさんでのお菓子教室。今月はチーズケーキでした。
台に使うビスケットも、自分で作るのです♪これがh流!
おいしくて、かわいい。

b0057839_22582375.jpg



最近ご無沙汰の料理本。今年は2月でもあまりお菓子の本が出なくてさびしい。
でも、表参道にあるおいしいマフィン屋さんの本が、出るらしく、楽しみ(いつ出るかは不明ですが)。
[PR]
by tsnote | 2005-02-10 22:58 | dairy

*

クニエダヤスエさんの「シンプルに暮らす整理術」を古本屋さんで見つけ、読んでいます。
本屋さんで立ち読みしたときは、今までの本に書いてあることもいくつかあるし・・と思ったのですが、じっくり読んでみるとやっぱり、昔から変わらない信念が、すごいとあらためて感じました。
持っているものや、仕事の中身は、自分で把握できる・責任の持てる範囲であることが大切で、それがきっと自分にも、周りにとっても快適なんだな・・・。当たり前みたいだけど時々忘れる、そんなことを思った本でした。
[PR]
by tsnote | 2005-02-08 23:51 | dairy

*

紀伊国屋書店(新宿)で12日に堀井和子さんのトークショー&サイン会がおこなわれるらしいです。でも新刊出版記念ではないみたい。文化出版局のサイトで見ました。
器などの個展で、ご本人を何回かお見かけしたことはあるのですが、サイン入り著書は持っていません。そういうイベント前に買ってしまうんですよね・・(汗)。

今日は昼間にチョコレートタルトを作ってみました。生クリームを半量まで煮詰めて加えるのがポイントのタルトです(料理教室で習った)。生クリームを煮詰める、これが時間がかかるし吹きこぼれるし、焦げやすいしで結構大変。次はオーブンでやってみようと思いました。
初めてのレシピは必ず何か入れ忘れるのですが、今回はお酒を入れ忘れました・・・。詰めの甘い自分に、がっかり。
[PR]
by tsnote | 2005-02-04 20:24 | dairy

赤木さんの個展

赤木さんの漆の個展に行きました。
ご本人は今日はいないだろうと思って行ったら、店内にいらした。
必要以上に緊張する、私と友人。なぜなら、赤木さんと、ギャラリー(桃居)のオーナーさんは、ものすごく素敵なのです!2人揃うと、最強なのです(と勝手に・・)。
作品の佇まいも、静かで・温かくて・大人~という感じがする。自分には使いこなせないような気後れも感じつつ、1枚だけお皿を買いました。
帰ってさっそく洗って拭いて、自分の夕ごはんに使いました。b0057839_22162671.jpg

塩豚の雑炊、ごま油のラー油でいただく。こんな粗末なメニューで、恐縮。

帰りに、デパートのイベントで、食べてみたかった、岐阜・松浦軒のカステラを友人が見つけてくれた。素朴で甘くて、みっしりした感触なのにシュワーっとしている。ぐりとぐらの、ケーキみたい。
b0057839_222126.jpg
ほうじ茶と一緒に。
[PR]
by tsnote | 2005-02-03 22:25 | dairy