大好きな料理本のことを中心に


by tsnote
カレンダー

<   2005年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

洋雑誌など

雑貨とおやつ」のきーちゃんの本「東京おやつダイアリー」が発売になったらしいです!
きーちゃん、めでたい続き?!ご本人からのサイトでのご報告を楽しみに待っています。

飛田和緒さんの台所の味、という本も出ているようです。
本屋さんに行けてないんですが。。

立て続けに洋雑誌が届きました。
b0057839_1935788.jpg


Martha Kids(上)とEVERYDAY FOOD。
kidsは夏の思い出スクラップのページ。イモ判のページもあってクラフトが
多く、かわいいです。FOODはイタリアンのピクニックフード。

今回は無事に届いた・・・DONNA HAY。
b0057839_19373321.jpg


b0057839_19384159.jpg


センスはMarthaの後発っぽさを否めないけど、料理はこちらのほうが
おいしそうに感じます。。シンプルで、そのまま取り入れられそうなレシピと
スタイリングが◎です♪
[PR]
by tsnote | 2005-05-31 19:40 | 料理本情報

Kona Salon

パンのページを作ってみました。

パンも、サイトも、まだまだなのですが・・・
私になりにがんばっております♪
土曜日の早起きにも慣れてきました(というか他の日遅すぎなんですが)。
暑さが本格化する前に、焼いてみたいパンがいろいろあります。
[PR]
by tsnote | 2005-05-28 00:18 | dairy

くだもののお菓子

雄鶏社から出た「クールスイーツの本」(渡辺麻紀 著)を買った。
少し大人っぽいアレンジのデザートが多いです。
私は最初の3ページ、フルーツババロワ(ライム・オレンジ・りんご)、
いちご・パパイヤ・メロンのティラミス、バナナのテリーヌ
に惹かれました。これらは全然、大人っぽくないんだけど~。

古本屋さんでホルトハウス房子さんの英文本を見つけました。
これで絶版本も含め著書が全て揃ってしまったかも・・・我ながらコワイ。
[PR]
by tsnote | 2005-05-25 23:59 | 料理本情報

新刊2冊

メインページをアップしました。

3月にほんのちょっとだけ模様替えをしたとき、室内にあったゴムの木系の
グリーンをベランダに出しました。
ゴムの木系は環境の変化に弱いと聞いていたのに、どうしても置き場所に
困って。。3月は寒い日が続き、一枚、二枚と葉の色が薄くなってくるのを
祈るような気持ちで見ていましたが、ここのところ、ぐんぐん新しい葉が
出てきてホッとしています。
3年前に亡くなった義父からもらった木なので、絶対にだめにしては
ならない!という気合が伝わったかな~。
植物を何度か買ったけど、他は全部だめにしてしまいました(涙)。
[PR]
by tsnote | 2005-05-21 21:23 | 料理本情報

新刊やお知らせ

クロニクルブックス(日本語版)の本、カジュアル・クッキング―ナパ・バレイの日々の食卓
を探していたけど、本屋さんで見かけないのでネットで買いました。
b0057839_21142878.jpg

イタリア系アメリカ人の方が著者なので、ほぼイタリアン。
こういうシンプルな素材を使いながらも、ちょっとした味の工夫がある料理に
弱いです。パントリー(材料や調味料)に多くのページを割いていて、読んでいて
面白いです。英語だと読まないので、日本語で嬉しい・・。

新刊のこと
柴田書店から出るという、ダニエラオージックさんの本(高橋みどりさんスタイリング)。こちらもイタリアンで、たのしみ。

上田淳子さんのハンドミキサーで作るパンの本が出るらしい。
まさか、泡立てのほうじゃないよね?!ニーダー用の羽で作るのよね?
と思いきや、泡立ての羽で作るみたい。興味ありです。

飛田和緒さんの新刊。東京書籍からということで、どんな本だろう。

*お し ら せ*

More
[PR]
by tsnote | 2005-05-20 20:35 | 料理本情報

アロマサロン

以前習い事で一緒だった方が主宰する、アロマサロンをご紹介したいです。
しばらく会わないうちに素敵なキャリアを積んでいて驚きました。
場所は西荻窪。お近くにお住まいで、ご興味おありの方はぜひ足を
運んでみてください♪
技術が確かですし、この内容で、良心的だなぁと思います。
とてもチャーミングな方です!(女性専用です~)
salon igrek
[PR]
by tsnote | 2005-05-19 21:43 | dairy

おいしい食卓

夏らしいレシピ、美しい写真で「大人のヘルシーごはん」がテーマ
ということで、思わず買った。
レジに持っていって950円と言われてちょっとびっくり。
結構たかい・・。700円くらいかなと思いこんでました。
写真が大きくて私には見やすい、実物大に近いものを感じます(笑)。

有元葉子さんの「beanscooking」と、「スウェーデンの素敵な家庭料理」
という本、出ているみたいなのだけど、なぜか行く本屋さんでは見当たりません。
[PR]
by tsnote | 2005-05-17 22:16 | 料理本情報

北欧アンティーク

きもちのはなしを更新しました。
[PR]
by tsnote | 2005-05-16 16:43

千葉

千葉市に住む叔母から、クレソンとセリが届きました。
友人がやっている畑のまわりに生息しているらしい。
セリは豚肉と炒めました。
クレソンはサラダに。残りはスープにしようかな。
売ってるこれらは一体?!と思うほど、柔らかくて
すがすがしい味だった!

b0057839_017395.jpg

叔母ところには、脱サラしてプロとして畑を始めた方が
毎日のように野菜を持ってきてくれるらしい。
叔母の家へ行っても、畑は見当たらないのだけど、どこのこと?
という疑問はありますが、
夏にはブルーベリーがたくさん採れるので、山ほど
採りに行く・すごくおいしい!と聞いて、今年は一緒に行くことにしました。
最近、東のほうへはなかなか行けないけど、もしかして千葉って
素敵なところなんでは・・。

「コーンブレッドの本」(旭屋出版)という本を買いました。
料理本にはかなりマニアックを自負している私ですが、この本は
今までの中で最もマニアックかもしれないです。。
社団法人日本コーングリッツ協会からの推薦文まで載っていますが
本気なのか冗談なのか・・。たぶん本気なんだと思います。
コーンミールのパンやマフィンには思い入れがあるので、興味深く
読んでいます。
[PR]
by tsnote | 2005-05-14 00:18 | 料理本情報

天然酵母でつくるお菓子

メインページを更新しました。

両親が3週間の南仏旅行に出発しました。
夫に「一緒に行けば?」といわれ、うきうきと提案したのですが
断られました・・・。
これだけは感心するのですが、どんなときも兄弟3人きっちり平等にするのが
モットーのようで、私だけ連れて行くというのは今のところありえないようです。
というわけで、旅情を盛り上げてあげようと、堀井さんの「2日目のプチ・デジュネ」
を貸してあげました。が
「つまらなかった。ずいぶんひとりよがりな本だね」と言われてしょんぼり。
うちの親にはこの感性は分からないらしいです。
それでは、と「おいしいテーブル」を見せて、ビジュアルで訴えてみました。
じゃ、「かたつむりの上にウサギが乗ったマーク」のお店で買物してくるよ、と約束。
妹に「バカ。また年寄りにそんな分かりにくいおみやげ頼んで!」
と叱られました。
[PR]
by tsnote | 2005-05-12 19:29 | 料理本情報