大好きな料理本のことを中心に


by tsnote
カレンダー

<   2005年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

独特の・・・

久しぶりの、独特の感性を持った本に、満足♪

内田真美 最後にうれしいお菓子たち(アノニマスタジオ)
b0057839_1991634.jpg

b0057839_1994928.jpg

シチュエーションとか食感や食事とのバランスを考えてデザートを選ぶ、という感覚が大好きです。写真も好み。文章は私は少し苦手ですが、全体的な本の楽しさ・美しさは◎。

山本ゆりこ パリの小さな店案内(六耀社)
b0057839_19182957.jpg


b0057839_19185584.jpg

パリに行かなくても満足できるくらい(?)楽しい。食べものも、モノもたくさん載ってるのは想像できたけど、お店の様子(間取り・・)までのっているとは驚きです。山本さんの写真が大好きですが、文章が多くきっちり説明されているところもこの本のステキなところ。
[PR]
by tsnote | 2005-10-28 19:20 | 料理本情報

気になる本

石橋かおりさんの「たまごのお菓子」。とてもかわいい。大森いく子さんのパウンドケーキの本も、ほしくなってしまいます。
山本ゆり子さんのパリの小さな店案内が出たようです。
明日は内田真美さんのデザートの本他が出るみたいだし、厳選するためにもしばらく検討しなければ・・・(大げさ?)。
12月にクリスティーヌ・フェルベールさんの「小さなジャムの家」が出るとのこと。これも候補の1冊。。
[PR]
by tsnote | 2005-10-27 23:16 | 料理本情報

タイムカプセル

夫が小学1年生の時に埋めたというタイムカプセル、30年を経て開けられ、小学校からうちに送られてきました。入っていたのは画用紙に書かれた絵、その裏に将来の夢を書いてありました。
青い雲に赤い大きな太陽、ゾウの親子(←笑ってる・・)がりんごとバナナをくわえて歩いている絵・・・。単純なハッピー思考があまりにも表れていて、笑える。
裏には「はいしゃさんになりたい」と。は~~?!今でも自分でぶどうも剥けないのに(←手先不器用)、歯医者さんになれるかっ!と心の中でつっこんでみました。なんで歯医者なのか聞いてみたけど「わすれた」らしい。でも小さいころ、歯が痛い時でんぐり返りしまくってたと言ってたから、痛みを救ってくれた歯医者さんに憧れたのか。。
そんなわけで、かなり楽しめました。絵はリビングに飾っています。小学校のそういう企画、いいものですね~。
[PR]
by tsnote | 2005-10-26 22:45 | dairy

mitsouさんの本

ミツのあはれの麻利子さんの本がでていました。「簡素なくらし つつましやかに、美しく」(WAVE出版)。大切にしたい、1冊です。
b0057839_2265054.jpg


ネットで個人サイトを見始めたばかりのころ、ミツのあはれを見つけたんです。今まで近くになかった価値観に、とっても惹かれました。ありふれた、誰の影響なのかすぐに分かってしまう薄っぺらさがない、静かで確実な雰囲気を感じました。絵や作品が好きで、できるだけ個展にも足を運んでいます。そのとき感じるのが、なんだか自分が恥ずかしい・・・ということ。私などが使ってもいいのかなーと思ってしまったりして。
私自身は、自分に合うものだけを選び取っていくのではなく、様々な経験を重ねていく中で、何十年後?かに自分のセンスというのが厚みをおびてきたらいいな・・と思っているタイプ。mitsouさんのようなセンスとの出会いがとても大事に思えます。
[PR]
by tsnote | 2005-10-22 22:26 | 料理本情報

個展

一柳京子さんの個展、今年は青山のドゥミシェルフにて(まだやってます)。
お花に来てくださる方からもとても好評な一柳さんの器は、使いやすいだけじゃなくて
絵になるシェイプと色、ちょっと大人っぽいところが好きです。

b0057839_13185850.jpg


せっかくなので昼間に撮り直してみました。ほんとはこういう色です♪ピンクはリアルシンプルジャパンの付録ダイアリーです。綺麗な色だし使える感じの手帳!

b0057839_13195333.jpg

さっそく朝食で使ってみました~。

今日発売のリアルシンプル、楽しかったけれど少し肩に力が入ってしまう感じが・・・。
バブル時代に都心でOLをしていた人が主婦になって読む雑誌って「V○○Y」とか「S・・・」とかなんでしょうか。私はそれはなんだか違って、クウネルや天然生活はかわいくて好きだけどそれも自分ではない感じで、じゃあリアルシンプル?!って思ったら、やっぱり違いました~。
[PR]
by tsnote | 2005-10-20 22:43

今日の本

熱いコーヒーソウルをお持ちの狩野知代さんの本を買いました。

b0057839_20313025.jpg


「休みの日には、コーヒーを淹れよう」(発行:書肆侃侃房 共著)。エッセイがHOW toをひきたてていて、自然に頭に入ってきました。さっそくコーヒーを丁寧にいれてみて、自分のためだけでしたけど楽しかった!コーヒーの入れ方をこだわるということが、「マスターっぽい」(笑)とか「プロの仕事」だと思っていたところがありました。狩野さんとお話していると、コーヒーへの熱い思いは感じるんだけど、ガンコじゃないというか、何より楽しそうで、この雰囲気はどこから?と思っていたので、本を読んでそのへんがちょっと分かってうれしい。カヲリの木のコーヒーは狩野さんの焙煎で、ご自身はグラウベルを主宰なさっています。

More
[PR]
by tsnote | 2005-10-18 20:39 | 料理本情報

日本音楽コンクール本選

先日、ピアノ部門の本選を聴きに行きました。
先月から軽い突発性難聴に悩まされており、コンサートなどには出かけないよう言われていたけれど、楽しみにしていたので行ってしまったら、なんだかよくなった感じです。

今年の4名の選曲はシューマン、プロコフィエフ、ラフマニノフ、ショパンで、とても楽しめたし、オーケストラ(東京交響楽団)もすごくよかった。このコンクールの面白さは若い才能に触れられること。一番好きなピアノ曲、シューマンのコンチェルトa moll op.54を繊細なタッチと感性で聴かせてくれた伊藤伸氏(まだ19歳!)が私の一押し。この人の演奏には曲に対する恐れのようなものが感じられて好きだった。他の方々もすばらしく、自分のよさをよく分かっていて個性があり、積極的に聴かせるアピール力みたいのがあって、これはちょっと前までは少なかったのではないかなー。育てる人の意識も変わっているんだろうなあ・・と思った。
この本選会の様子はハイビジョンで11/21 8:00~8:55、教育テレビでドキュメント12/23午前に放映されるらしいです。
ピアノはやっぱりいいなあと思いました。卒論はシューマンがテーマだったのだけど・・またいつか、勉強したい。
[PR]
by tsnote | 2005-10-17 23:02 | dairy

久しぶりに本のこと

今読みふけっているのは「ストックホルムのキッチン」(主婦の友社)。読むところあんまりないですけど・・・。
このシリーズのパリとかNYのキッチンは、作りこみすぎていて今の気持ちにぴんと来ないのですが、この本は好きな部分が多いです。外国のキッチンはどうしてこう自由なのでしょう?!と友達とも話したのですが。かれこれ数ヶ月、リフォーム会社の人とキッチンの案について検討しまくっていますが、なかなか決まりません。愛着の湧く、料理の音やにおいが似合うキッチンをゆっくり考えましょう、ということになっています。
b0057839_20215593.jpg


More
[PR]
by tsnote | 2005-10-16 20:41 | 料理本情報

二子玉川

今一番よく行く街は二子玉川です。駅から近い範囲で用事が済んでしまうし(大きな本屋さんもある・・)、人込みがそれほどでもないので好きです。
特に好きなデパ地下(高島屋)に、今週水曜から、お世話になっているお店「カヲリの木」が出店します。珈琲はグラウベル、紅茶はMitsu Tea、クッキーはFoodMood、技術・知識そして熱意!の揃った専属の方々がセレクト・製作したものが並びます。試飲もできるそうなので、二子玉川おいでの際はぜひ♪お寄り下さい~。

もうひとつ二子玉川、何年も通っているエステ「アオラ」をご紹介したいです。マッサージがとても自分に合うことと、体の調子を気遣ってアドバイスをくれる、誠実な対応が好きです。美容には疎いんですけど・・・ここは続いています。
[PR]
by tsnote | 2005-10-10 20:59 | dairy

堀井さんの本

いつも情報をくださる方が、堀井さんのトークショーに行かれた際に聞いた新刊情報を教えてくれました♪来月始めにアスコムからでるそうです~。来年出る予定の本もあるそうで、嬉しい。
[PR]
by tsnote | 2005-10-09 22:18 | 料理本情報