大好きな料理本のことを中心に


by tsnote
カレンダー

<   2006年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

新刊など

酒井礼子のなごみ菓子 (きょうの料理の連載をまとめたもの)
がちょっと楽しみ。「汁菓子」はおいしくてとても好きな店
ですが、最近オープンしているところに出くわしたことが
なくて遠のいています。。
昨日は母が思いついてぜんざいを作ってくれました。
なんて簡単でおいしいんだろうって思いました。

図書館で借りた「パウンドケーキ大好き」と「フィリップ
ビゴのパン」は買うのを我慢していた本ですが、ちゃんと
読んでみて、やはり欲しくなってしまいました。

今、メールをプロバイダーサイトから見ていますが
設定の関係で、場所を変えないと返事をすることができません。
なのでお返事遅れてしまってます、スミマセン!
[PR]
by tsnote | 2006-01-31 22:24 | 料理本情報

訂正

今サイトの更新ができない状態なので、こちらでお知らせです。
1月31日明日はFoodishさんの納品日です!
(konasalonのパン、次の納品は2月4日です♪)

実家でパンをつくっています。
勝手が違うので、いろいろ工夫が必要なのですが、発酵の時に
厚手の鍋に湯を張って、小さめの型を入れて・・・という方法を
試してみました。上田淳子さんの本で紹介されていたかと
思います。
とてもやりやすい方法だなあと思いました。楕円型の鍋なら
パウンドケーキの大きなサイズも入りますし。。定番になりそうです。
[PR]
by tsnote | 2006-01-30 11:40 | dairy

すてきなあなたに

暮しの手帖を見ていたら、「すてきなあなたに」の5巻が3月に
発売されると書いてありました。
最近の連載は全然読めていないので、単行本になるのがとても
楽しみです!
[PR]
by tsnote | 2006-01-26 22:08 | 料理本情報

堀井さんの新刊

2月の中旬に、講談社から「おやつの記憶をたどりにいく 」という
堀井和子さんの新刊が出るらしいです♪あとリネンバードの本、
きこさんの新刊、岡尾美代子さん監修の雑貨本なども。
今日あたり発売の上野万梨子さんのエッセイも見たい。

リフォームは無事始まり、慣れない(?)実家での生活。
ひとつ楽しみにしていたのは、味の素の図書館通いです。
以前もちょっと行きづらいところにありましたが、友人が誘ってくれて
足を運びました。料理本好きにはたまらない場所です。
新旧、膨大な料理の本が置いてあり、絶版の本や、手に入りにくい本なども
閲覧したり借りたり出来るのです。平日だけの開館なのですが、すいていて
設備が整っており、私にとっては夢のような所♪
日本家屋があった場所に移転して、素敵な建物になってました。
実家からは徒歩10分くらいなので、この時期に通い詰めたいなーと
思ってます。が、寒くて10分歩くのも辛いですね。。
[PR]
by tsnote | 2006-01-24 15:25 | 料理本情報
中西美和著 文化出版局

西村千寿さんのスタイリング&ラッピング、日置武晴さんの写真、
若山嘉代子さんのデザインだけど、今までと違ったイメージ。
派手だけど安っぽくない。バースデーケーキがテーマでも、
おうちで作るということを意識しすぎない遊んだ感じが新鮮で楽しいです♪
あとがきによると、著者の方の企画なのかな。。

下の方にずらーっと、有名人誕生日のカレンダーが小さく書かれてる。
さっそく家族の所に丸をつけてみました。


b0057839_19333191.jpg
[PR]
by tsnote | 2006-01-20 19:35 | 料理本情報

2005年ベスト10

昨年は、たかこさんアトリエhさん、C's Tableさん、きーちゃんミツの
あはれ
さんetc、リンクさせていただいている方、お知り合い、友人の本が
たくさん出ました。それらはもちろん宝物なので、ベストなのですが
それだけでいっぱいになってしまうため、今回はそれ以外でのリストアップを
してみます☆

・長尾智子 DAILY FOOD 文化出版局
 久しぶりの新刊は、新鮮で迫力がありました。作るのは難しいけど、いつも
 独特の感性にあふれてて、ページを開くのが楽しみ。

・Bagle 毎日パンのある暮らし mille books
 レシピはほんの少しだけど、分かりにくいビジュアルブックでもなく、おいしさと
 かわいさが詰まっていてお気に入りです。

・クウネル 私たちのお弁当
 お弁当をつくるというだけで、きちんとした人だなあと思います。作る楽しみが
 伝わってきて、意外な面白さがありました。

・カジュアルクッキング ナパバレイの日々の食卓 クロニクルブックス
 シンプルなイタリアンですが、日本のイタリアンの本とは違うアプローチが
 新鮮。しゃれた味が期待でき、かつ我が家でもできそうな料理が多く、
 マスターしたいと思っている本の一つです。

・平野由希子 天然酵母のおいしいパン ベストセラーズ
 平野さんのパンが大好きだったので、愛着のある1冊です。パンの作り方本と
 いうとどうしてもハウツーものに近くなってしまうけど、個性がきっちりでている
 素敵な本だと思う。

・森岡梨 ARIのお菓子の提案 文化出版局
 マフィンは単純な配合だから、どんなレシピでもそんなに変わらないと思って
 いたけど、ここのを食べたときに、どうしたらこういう味になるんだろう?って
 知りたかったのです。カロリー高くてなかなか作れないけど・・

・内田真美 最後にうれしいお菓子たち アノニマスタジオ
 きれいだな・・・と思った本。不思議な魅力で、何度も読めました。
 デザートならちょっと大人っぽいアレンジや冒険もいいかも。デザートを
 たくさん作れるようになりたい。

・植松良枝 温かい野菜料理 オレンジページ
 のんびりめくって、今日はこれを作ってみようかな・・と思い立つ感じの
 シンプルでほんわかした料理が載っていて、実用的なんですが
 きっと自分の好きな料理を丁寧に作られたのだろうと思う。伝わってきます。

・重野佐和子 大人のバレンタイン 女子栄養大学出版部
 「大人の」とつけたところが、なるほど。冬はチョコレート本がいろいろ
 出ているけど、一線を画してる感じ。私はあまりチョコ菓子は作りませんが
 洋書のような素敵な迫力が好き。

・ クリスティーヌ・フェルベール 小さなジャムの家 ワニブックス
 想像以上に素敵な本だった。それぞれのジャムに、「~すると、おいしい」
 と食べ方が書かれているところが好きです。アルザス、行くことはないと思う
 けど、絵本の中みたいな夢のような場所としてインプットされました。


こうやって記してみると、2006年の料理本も楽しみになってきました(笑)。
コレクターですが、意外とミーハー度は低い私。"料理研究家"ではなく
料理、食べ物そのものが好きです。
有名でも無名でも、料理やお菓子を楽しんでいる人の、楽しさがつまった本を
今年も期待してます。
 
[PR]
by tsnote | 2006-01-17 20:03 | 料理本情報

手紙を書きたくなったら

1ヶ月に1回、カヲリの木でおこなわれる「ふるほん交換会」。
お客様であるペロタさんが企画して定番になった会です。
読み終わって他の人にも読んで欲しい本を6冊まで持ち寄って、好きな本と
交換して帰る、というものです。本好きにはとても楽しい会で、いろんなところで
あったらいいんじゃないかなあと思います。

先日の会で、私は「手紙を書きたくなったら  木下綾乃 WAVE出版」
を持ち帰りました。
本屋さんでは見たことがあって、かわいい本だなあって思ったのですが、
私はなにせ、料理本でめいっぱいなので、買えなかったです。それに
立ち読みがヘタで、あんまり頭に入ってこない・・・。
それで今回出会えて、うれしかったのですが、内容がとっても面白くて
すごく嬉しかった。交換会という場で偶然出会った本、というのが、喜びを倍増
している気がする(大げさ?)。

b0057839_11434224.jpg


こだわりがあって、マニアックで、おしゃれ。
なだけじゃなく、チャーミングでユーモアのある女性っていうのがにじみ出ている
エッセイが◎♪これやってみよう、というヒントもいろいろありました。
最近、女の人のエッセイで、個人的なことを書いてある文章って"酔ってる"感じが
強いのが多くて、(ブログとかじゃなくて、売り物としての読み物)、あんまり面白い
のがない印象だけど、この本はストレートに著者のキャラクターが伝わって
くるのが良かったです。
[PR]
by tsnote | 2006-01-16 11:52 | dairy

ピアノとお別れ

今日は、5歳の時に母が買ってくれたピアノが旅立っていきました。
私は22歳まで、妹と弟は15歳までこのアップライトピアノで練習して
いましたから、わりと弾きこんだピアノです(超厳しい先生だったので・・)。
いろんな方にご意見を聞いて、悩みましたけど、うちにいても不遇ですし
32年も前のピアノでも充分に再生されることを知って、結局製造メーカー
に引き取ってもらうことにしました。メーカーの人も運送の人も良い方
だったので、思ったよりはさわやかな気持ちで、次の人にも愛されますように
願いながら見送れました。残念がっていた母も納得してくれました。
最後にちょっと弾いてみたりしたけど全然弾けなかった!もう15年、
練習してない~。同じ学科だった友人からの年賀状には、防音室を作ったとか
留学が目標、とか書かれてあって、なんだか恥ずかしかったです。
あと10年くらいしたら、弾きたくなるかな。。
でもいまだに、ピアノを練習するときの思考回路は使っているような
気がするのです。

More
[PR]
by tsnote | 2006-01-12 12:42 | dairy

カヲリの木

冬休み中に改装されたというカヲリの木に行ってきました。

デジカメを忘れたのが残念なのですが・・とても素敵になってます♪
濃い茶色の木目としっくいの壁が落ち着いた雰囲気で、お茶やランチで
ゆっくり過ごす空間としてバージョンアップしてました!奥のリラックスルーム
にはベッドが増えたのに、前より広々と感じます。
これらの改装をオーナーさんご自身でされたというのが、すごいことなのです~。
こうだったらなー。とか、ここが気に入らないのだけど。と思ったりはするけれど
自分で実現するとなると・・・。
人に頼めば簡単だけど、思い通りにならなかったり、予想以上のお金がかかったり。
改装を何度もご自身で手がけ、少しずつ理想のイメージに近づいてきたと
いう、暖かみのある店内です。

最近、リフォーム準備としてうちの中の整理をしているのだけど、想像以上に
重労働でテンションが低まっていたのですが、今日はカヲリの木の変身ぶりに
元気をもらって、だいぶ整理がすすみました☆もうひとがんばり。
(少々疲れる毎日で、メールのお返事など遅れ気味です。スミマセン)

カヲリの木、今週の土曜日は古本交換会。ちょっと込み合うかもしれない
ので、早めの時間がオススメです。
[PR]
by tsnote | 2006-01-10 21:43 | dairy
今年もよろしくお願いします。

毎年恒例、「お正月に体調を崩して寝込む」図を今年もやってしまいました。
とりあえずおせちは無事に済み、紅白見つつ私の実家で一泊したあと
夫の実家へ1泊、帰ってきてから夫が高熱。
今日から仕事、という日に復活。昨年もまったく同じパターンだったような。
夫の実家(静岡)から私の運転でしたの。暗くて雨が降ってて怖かったです。
が、なんとかなりました。先日河口湖まで運転したら、高速の券が取れなくて
真っ青だったので、やっとこさETCつけることにしました・・・。

さっそく新刊情報が目に入ったので。
伊藤まさこさんのパリガイドとお弁当の本が3月に出るとのこと。
年末、とある個展でご本人お見かけしました。おいしいもの好きの
お料理上手の相が出てました!勘ですけどおそらく間違いありません。
新刊楽しみです♪
[PR]
by tsnote | 2006-01-05 18:43 | dairy