大好きな料理本のことを中心に


by tsnote
カレンダー

<   2006年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

木曜便の日

今日は木曜便復活の日です。
緊張しつつも・・よいものが出来た日でした。

b0057839_11315570.jpg

最近焼き方を変えたり、試行錯誤していたカッテージチーズビスケット。
しっとり感を残しつつ、あまりバターを感じないように焼きたいと思っています。

b0057839_11363970.jpg

シナモンロール。焼きたてを食べていただけないのはとても残念!
ぜったい温めて召し上がってくださいね。約束~~

b0057839_1137399.jpg

レモンスコーンです。地味だけどクセになる・・と思うお気に入りです。

More
[PR]
by tsnote | 2006-03-30 12:01 | dairy
月に1度、たのしみにしている料理教室。
毎月そのおいしさと美しさに感激する・・・!
どんなレストランに行ってもここまでのおいしさには出会えない
オリジナリティにあふれた味。
b0057839_20213725.jpg

当然そのまま再現するのは難しいんだけど(まずできない・・)
私にとってここでの体験は、ちょっとでも見逃すのが惜しい
大事なひとときです。
ディーン&デルーカのコピーに「料理を作る楽しみ、食する楽しみ、
見る喜びは極上の贅沢である」とありましたが、その言葉、名言かも。。
[PR]
by tsnote | 2006-03-28 20:24 | dairy

旅行

急に小旅行の計画がたちました。
いつも多忙な夫が4月に金曜日半日なら休めそう、ということで
夫がずっと、行きたい・・とぼやいていた京都に。
さてどこに行ってどこで食べる?とさっそく旅行モードに入りました。

それから、ちょっとご無沙汰している八ヶ岳。
ここ8年ほど常宿にしていたホテルが閉鎖することになったので
急いで行くことにしました。とてもショック。。
ひっそりとした、俗っぽくないところが気に入っていたのです。
ホテルの人が良い人ばかりで、ほどよい距離感で親しくしてもらいました。
最後の宿泊で涙がでるかもです。。
[PR]
by tsnote | 2006-03-26 22:41 |

遅ればせながら

今日見つけた飛田和緒さんの「四季の食卓」は信濃毎日新聞の
連載をまとめたものでした。しみじみメニュー、文章で素敵な本でした。

遅ればせながら購入したのは並木容子さんの「英国、花からはじまる旅」。
そうか、イギリスってこんなに美しかったんだ。。とあらためて思いました。
写真がとても素敵ですね。色がきれい!
この本が目にとまったのは、イギリスとパリでお花を勉強されていた方に
会ったばかりだから。この本の写真の風景に似合うなー、mさん。

More
[PR]
by tsnote | 2006-03-25 23:51 | 料理本情報

ルクルーゼ

ルクルーゼは年とともに重く感じられて使わなくなる、と耳にしたことが
ありますが、お料理の先生は70歳を超えても軽々愛用されています♪
運動をされているからかもしれませんが。。
ルクルーゼの本が3冊でるみたいですね(地球丸)。見てみたいです。
飛田和緒さんの新刊も。
Martha Stewart Livingから新しい雑誌Blue Print というのが
出るらしい。すごくおしゃれそうな感じ。若い人向け、リアルシンプルみたいな
内容?!ちょっとつかめてませんが、日本でも見られたらいいなぁ。

レモンがたくさんあるので、明日はレモンスコーンを、と思っていたけれど
チョコレートを扱いたくなってブリオッシュショコラを仕込みました。
つい気分に左右されてしまう私。。「今日はあれないんですか」
といわれると嬉しくて、遠くまで来てくださる方にと思い納品の種類を
書くことにしましたが、直前で変わったり、アレレなものができたときは
納品しなかったり・・どうかご了承ください♪
[PR]
by tsnote | 2006-03-24 21:32 | 料理本情報

作る日

今日は朝から、文旦のマーマレードを煮て
あずきを煮て
パンを2種とバナナブレッド
しらすを使って常備菜2種、を作る。。
という、私にしてはいろんなことをした日でした。
あんまりいっぺんにいろんなことをするのは好きではない
ほうなのですが、昨日「今あるもので作るものリスト」を書いてみたら
いろいろ出てきて。

b0057839_1554496.jpg

文旦はさくさくした実が夫の大好物で、実をジャムには入れられないので
皮だけをとっておいて、マーマレードにしました。甘いオレンジの実1個分と
レモン汁を入れたけれど、ほとんど水分がなくなってしまったので
バーミックスでつぶしてしっとりさせました。
あさって納品のカッテージチーズビスケットに、はちみつと一緒に添える
つもり♪苦みばしった大人の味です・・。

あずきは先日長谷にある乾物屋さんで見かけたもの。あまりに美しかったので
買いました。そこのひじきは有名らしく、やわらかくておいしかったです。
煮たあずきは素朴に仕上がりましたが、これまたあさっての
あんぱんに使うつもりです。
[PR]
by tsnote | 2006-03-23 15:11 | dairy

ご報告

王ジャパン、最高でしたね!

ところで
先日アップしたデュアリットの小さいサイズ。
使ってみてご報告があります・・・

b0057839_2211865.jpg

食パン焼いてます。
しかし、表はきつね色になっても、裏はうっすらきつね、くらいなのです。
焼き加減レベル8までのうち、レベル7で焼いて、コレです。
(画像は表面、焼けてるほう)。
トースターの中には電熱線が4面あるのですが、2面しか赤くなりません
(4面とも熱くはなっていますが)。
販売元に聞いてみたところ、表裏の焼きムラは、「この製品の性能」だそう。。
そっかなー・・・と思ったのですが、そういうのですから仕方ありません。
これがクラシックなタイプとの、お値段の差でもあるのでしょうね。
というわけで、迷っていらっしゃる方はいっそ、こちらのタイプより
本来の(?)デュアリットのほうがいいと思います!だってこのドラえもんタイプ
だって、安くはないのですから~。

追伸
[PR]
by tsnote | 2006-03-21 22:18

新刊3冊&

魅惑の欧風菓子 鮫島正樹著 主婦と生活社
b0057839_13204474.jpg

見開きの写真にドン引きしつつも(スミマセン・・)、クラシックな雰囲気の美しい
お菓子が魅力的な大人っぽい1冊。レシピをよく見ると、著者ならではの
オリジナリティがあって興味深いです。
パティシエではない男性が作るお菓子って、ちょっと常識はずしな部分が素朴さも
感じさせて、おいしいと思ってます。近くにあるカフェのケーキはそういう感じで、
気に入っています。

エスプレッソデザートブック ダニエラ・オージック 柴田書店
b0057839_1327231.jpg

小さい頃からコーヒー牛乳好きな私にはたまらない1冊?!
こちらも大人っぽくて、シンプルで、かなりお気に入りです♪

伝言レシピ 高橋みどり マガジンハウス
b0057839_13303360.jpg

これは、私の大好きな本「この人のこの味」(河村明子著)を思い起こす1冊。
実際にごちそうになって、もしくは一緒に作っておいしかったレシピが
口伝えで聞いて作れるくらい簡単だと自分のものになりやすい
というのは、すごく共感します!料理教室に通い続けて10数年、実感してますし
お花のクラスでランチをお出ししていたとき好評だったのは、申し訳ないほど
シンプルな料理やデザートでした。パンクラスで発酵中に作れたらと思っている
料理も、伝言レシピ的なものをたくさんご紹介したいな~と考えています♪


すてきなあなたに 5巻が出たみたいです。
ずっと人生バイブルにしたいシリーズなので、さっそく買いに行きます★
[PR]
by tsnote | 2006-03-20 13:47 | 料理本情報

今日のパン

今日は納品の日でした。
時間がかかるパンが多めだったので、早起き。
にもかかわらず、ベーグルが弾けてしまい、しょぼーん。。
8個焼いて、1個だけなんとか納品。

b0057839_18191455.jpg

たまごいろ山パンは、きれいに仕上がりました。スライスしてご提供してます。
b0057839_18201298.jpg

半分はシロップを塗ってアーモンドクリームを重ねて焼き、ボストックにしました。

b0057839_1821647.jpg

バナナカスタードは、ココナッツの風味をつけたカスタードクリームと
焼いたバナナの香りの組み合わせが気に入っています。今日はあらたに起こした
ホシノ酵母だったので、思ったより生地にボリュームが出ました。
ガーデニング下手の私のうちで奇跡的に育っている、レモンタイムをあしらいました♪

こんな納品の日。
カヲリの木にお世話になって1年経ちますが、納品の朝は嬉しくなって起き、
ドキドキしつつ焼いてます。これからもできるだけ長ーく、続けられたらと
思う今日この頃です。
[PR]
by tsnote | 2006-03-18 18:34 | dairy

新刊など

b0057839_20313556.jpg


雑誌「四季の味」連載をまとめた「想い出の料理ノートから」(濱野昌子著)と
「南仏カンヌの食卓」(ミエコ・ヴィクストロム)を読みました。
どちらも華々しい。本当の美食家とはこういう方々のことをいうのですね。
すごいエネルギー、健啖家。
たくさんの経験をされている人の本には、独特の重みがありますね。
今の自分の生活とは全然ちがうし、方向性もまったく違うけど、こういう本は
好きです。等身大の雑誌や本にはない刺激をもらえます。

今日は新刊がいろいろと。
高橋みどりさんの伝言レシピ、鮫島正樹さん「魅惑の欧風菓子」
ダニエラオージックさん「エスプレッソデザートブック」(高橋みどりさんの
スタイリングが素敵)。感想はまた後日。。
[PR]
by tsnote | 2006-03-17 20:48 | 料理本情報