大好きな料理本のことを中心に


by tsnote
カレンダー

<   2007年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

春の色

やっと安心できるような暖かさが続いて、散歩の時間が長くなりました。
b0057839_2150382.jpg

散歩コースの公園、この木の緑色が好きです。

クラスにお願いしたフラワーアレンジメント。
春色がいっぱいのバスケット
b0057839_21542993.jpg

作ってくださったkimiさんの雰囲気がにじみ出ています。優しくて明るい。
360度完璧なフォルムにびっくり!

Kさんが持ってきてくださったお庭のカモミール。
b0057839_21504377.jpg

カモミールは葉っぱもかわいいんですね。いい香り♪
お庭で取れたフキで作られたという「きゃらぶき」も、とてもおいしくて
「大好き」というだけに作りなれた、洗練された味でした。
庭があるってやっぱり素敵だ!
世話できないけど・・・


パンクラス1周年にいただいたシャンパンと
自分にオーダーしたモンシュシュのお菓子と。
ぜいたくな春に感謝です。。
b0057839_2150212.jpg

[PR]
by tsnote | 2007-04-27 22:07 | dairy

月々の便り

KonaSalonのページ「月々の便り」を更新しています。
自分で言うのもなんですが、このページ気に入っています。
chisatoさんにデザインをお願いしてよかったな~。
近々パンクラスのご案内をもう少し分かりやすくしたいなと思ってます。


今日はプリンターが壊れました。
今ひとつの運勢か。。
[PR]
by tsnote | 2007-04-25 23:46 | dairy

失敗

昨日のことですが、夜ふらっとキッチンに行くと、嗅ぎ慣れない
不思議な香り。
近づくと見えてきたのは、黒豆?
じゃなくて、白いんげん豆が真っ黒になってました。
たっぷり入れていた水はどこにもなく。
豆よりショックなのは、うちでもっとも高価な鍋のほう!
急いで水を入れると、ジュージューいって水は墨汁に。
またやってしまった・・・
自分を信じず、タイマーをかけなくてはと心に誓いました。
ホウロウの鍋は、必死の努力と激おちくんのお陰でなんとか。

平松さんの文庫本は、残念ながら書下ろしではなかったです。
3冊のうち1冊は、15歳までの人対象のシリーズだそう。

ソーイングは一切しないけれど、伊藤まさこさんの新刊は買った。
伊藤さんの趣味が好きです。
失礼ながら、体型にも親しみを感じ・・・
この本の服は売っていたら買いたい。
こういうのを作って欲しいと言ったら作ってくれる、そんなお店が
あったらいいな~。
[PR]
by tsnote | 2007-04-24 20:45 | 料理本情報

平松さんの新刊

平松洋子さんの文庫本が3冊でているみたい。
2冊は書き下ろしっぽい?!確認してこよう♪
最近活字中毒、という友人の話を聞きました。私はしばらく文章を
読んでない気がしたのですが、ある地方紙を見て急に、川端康成の
「古都」を読みたくなってびっくり。それを皮切りに、活字が恋しくなってきました。
読書のGWになるかも・・・?

昨日はhjemmeさんと代々木で行なわれているアースディに初めて出かけました。
お目当てのフードムードさんのお店は、既に完売御礼・・・時間がちょっと遅かった。
想像していたよりずっと大規模なイベントで、食べものも多く、近くでやっていたら
たくさん買い込んでしまいそう。
私の住む地域だったらまだ広々と土地はあるし、小さな子も多いし
ぴったりなイベントだから、真似してでも誰かやってくれたらいいのに。。
と勝手に思いました。

帰りに静かなマーガレットハウエルのカフェで、かわいいケーキを。
b0057839_13422830.jpg

シンプルでとてもおいしかった。
hjemmeさんはここの洋服がイメージにぴったりで、お菓子のセンスも
通じるような気がしました。
[PR]
by tsnote | 2007-04-23 13:45 | 料理本情報

新刊

本屋さんで米沢さんの新刊を見つけました。
「イタリア料理」アノニマスタジオ

b0057839_1556553.jpg

俗っぽくなくてすばらしい。感動を凝縮したのだろうなと思います。
数年後、また違う世界をみせてくれそうな予感がする人。。

あと2冊。
b0057839_1615219.jpg

あんこの本、かわいい。
乳製品とあんこの組み合わせ、好きです!
表紙はこのぐるぐるじゃなくてもよかったような。。
堀井和子さんの「朝ごはんの・・・」は、小さくなってますますかわいい。とは
酔狂です。
[PR]
by tsnote | 2007-04-20 16:03 | 料理本情報

伊藤まさこさんの

新刊「東京てくてく すたこら散歩」が楽しみです。
GW後になるのが残念ですが、5月は外出気分で過ごしたいから
ちょうどよいかも。

今日はカヲリの木で「セリブラルセラピー」を受けてきました。
心地よい施術にすっかり体が軽くなって帰ってきました♪
[PR]
by tsnote | 2007-04-19 20:38 | 料理本情報

ヒントに出会う

tomoさんが自分で考えたんですか?
と、パンや料理のことで聞かれると、私は答えに窮してしまいます。
けっこうよくある、会話です。

小麦を挽いて粉にすることを初めてやってみたヒト、それを捏ねて
パンに焼いてみたヒト、に比べたら、私のやっていることは
「自分で考えた」とは言えないです。
こんな答えを期待している人は誰もいないし・・・(笑)。

昔、あるピアニストが「演奏は自分を表現する手段」と話していて
「他人が作曲した曲を弾くくらいで、自分を表現できるのだろうか」と
疑問を覚えました。
私はまだ、ピアノは曲を上手に弾くことが目的なのではなく
自分らしく弾くことを一生追求していくものなんだってことに
気付いていませんでした。
それに気付くまでの経験と、気付いてからの経験が、その後の自分の
感じ方に繋がったと思います。

食べものでいうと
おいしいものに出会ったら、そういうのを作ろう!とすぐに取りかからず
再現するための実験はせず、ひとつのピースとして
心のどこかにそっとおく。
そこにパズルのようにぴったりはまるヒントに
2回以上出会えたら、初めて作ってみる。
そのヒントは、料理本や雑誌はもちろん、自然やアートや・・・
いろんなところにあるから、どうにか気付きたいと思って暮らす。
そうして作ったものが自分の想像通り・想像以上だったら嬉しい。
あ、違ったなって思うことも、多々あるけど。

ヒントのピースに出会えなかったら、それは自分のカテゴリーではない
ってことですね。
自分の中にすでにあるピースにどんどん当てはめていく、というのは
ナンセンス。というか、私には楽しめない。余裕がないと、そうなってしまいそう。

同じものを見て聞いて、何をヒントと思うかは、人それぞれ
違って、それが個性に繋がるのだと思います。
自分がヒントだと感じた様々なTipsや感激を、出来るだけたくさん
散りばめて、そのうちのどれかがまた誰かのヒントになればと。
パンクラスのことです。
[PR]
by tsnote | 2007-04-18 23:40 | dairy

雨の日

冷たい雨の日がつづいています。
明日も雨か~と思うと、ちょっとユウウツなのは、犬のお散歩が
できないこと。
ベッドからうるうる目でこっちを見ている・・・。


薄暗い空を吹き飛ばすかのような、素敵なお花が届きました。
b0057839_20174743.jpg

小さなライム色のレモン、小さくてころっとした形のバスケット、ベリー色とグリーンの
組み合わせ。幸せな気分になりました。
エレガント&キュートなnaoさんのアレンジメントクラスはこちら

b0057839_20214168.jpg


透明感ある水色のリネンマットは、みつのあはれのmitsouさんの以前の作品です。
素材を大事にされるmitsouさんならではの質感と色。
アレンジと引き立て合って、春らしい雰囲気をかもしてくれました。
[PR]
by tsnote | 2007-04-17 20:27 | dairy

6年の月日

鎌倉で、大好きな北欧アンティーク展がありました。
ひさしぶりに、Skitchenのsayoさんと出向きました。
相変わらず、冷静な様子で素敵なものをセレクトするさよさん。
あたふたと、置いたり取ったりを繰り返す私。
ある時期は、こんなことを月に1回か2回はしていたような。
そのたびに、いい買い物ができたねーって
どんだけ散財したんだ?!
6年の月日経過のあいだ、さよさんはバリバリと仕事を始め、
素敵なおうちを建て、私はパン。
変わりようがないと思っていた生活にも、数年間で思わぬ変化があり、
30代はものすごいスピードで過ぎていきます。

これまた6年ほど前の出会いの、たかこさんから新刊が届きました。
今回も驚きの充実~~ロールケーキが美しい!
[PR]
by tsnote | 2007-04-15 16:10 | dairy

新刊

久しぶりに本屋さんへ。
思ったよりも新刊は少なくて、一安心(?)。ではあるものの、3冊。

b0057839_22225113.jpg


MarthaのLivingがカラー特集で色別のカテゴリーがとても美しい。
料理ページが多く、今月のはオススメ!
洋雑誌はいつでも刺激を与えてくれる存在です。
飛田さんの「ふたりのお弁当」、なんともかわいい。
最近私の中では、かわいさはこれくらいが限界(笑)。
お弁当は作らないからできるだけ本を買うのは避けたいけれど
バランスのいいお弁当って見ていて楽しいですよね?!
「たった15分でイタリア家庭料理」は好みのレシピがいっぱいで
とても気に入りました。イタリアンって食材をそろえるのが簡単だし作るのも
負担がないけど、バリエーションが豊富で奥が深いなと思う。
そうやって魅せられて、イタリアに通う女性はすごいなぁ。。


パンクラスでドライカレー。
にんじんピラフとレタスを一緒に。
なぜかこの器が好評、アメリカのコレクティブルを扱っているお店で発見しました。b0057839_22235293.jpg



ファーちゃんの先生が近くまでいらしたとのことで、寄ってくださいました。
ファーは誕生日プレゼントをいただき、フンフン鳴いて先生に甘えていました。
ちょっと太り気味かも?!とのご指摘が。。
やっぱり~~
先生のワンコJURAさんと初対面、やさしい穏やかなお顔をしている。
幸せなんですね。
[PR]
by tsnote | 2007-04-13 22:31 | 料理本情報