大好きな料理本のことを中心に


by tsnote
カレンダー

<   2008年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

イマイさんの椅子

クラスで5名様以上になったときに出していた椅子、部品が取れてしまって
いつ底が抜けるか…という状態で、新しいイスを探していました。
インテリアショップに行くたびに いろいろ見ていたのですが
これ欲しい!と思うものはありません。でも家具というのは一度入手すると
どうしても長い付き合いになるから そうそう妥協もできない。
そんなときフリーハンドイマイさんが ご自宅用に作られたという
スツールをブログで拝見。そのさりげない存在感に ぴんときました。

b0057839_19551565.jpg


座面は実際かなり大きいのですが、背もたれはないので、不思議と
大きさを感じさせません。
わざわざ デンマークの紙ひもを取り寄せてくださり、いろいろ研究しながら
丁寧に作ってくださいました。

イマイさんは リフォームの際、我が家の顔となった キッチンと本棚を
作ってくださったオーダーメイド家具やさんです。
一度打ち合わせをしたら 誠実で信用できる腕の良い職人さんだということを
誰でも察することができると思います。
とてもきっちりと 仕事をしてくださるので、こちらもいい加減にお願い
したり相談したりできません。
リフォームは私にとって自分の価値観を見直すいい機会でもあり
とても大事な経験だったので、素晴らしい職人さんに出会えて
ほんとによかったなあと思います。
[PR]
by tsnote | 2008-09-27 20:14 | dairy

食パンの回と 秋の会

b0057839_19452117.jpg

今月の食パンの回も明日明後日で終わりです。
b0057839_1946940.jpg

いつも人気者のかわいいakkoさん♪
きぬえさんから手作りのエプロン プレゼント。
b0057839_1947597.jpg

布の色もボタンのセレクトも 素敵。


----------------------------------------------------------
来週には 秋の会があります。

当日は、10時半から14時ごろまでを予定しています。
持ち物は エプロンとタオル、できればジップロック大2枚。
会費は5000円です。

そして、 くりくり坊主 というハサミをお持ちの方はぜひ
ご持参ください。我が家にも3つご用意していますが、数が多いほど
よさそうですので、よろしくお願いいたします。
当日のメニュー:栗のシロップ煮作り、塩味のコロネ2種とサラダ、
           メイプルリーフさんのリンゴタルトと小さな栗のお菓子
[PR]
by tsnote | 2008-09-26 19:54 | KonaSalon

パンの本

b0057839_2015211.jpg

最近の 素敵なパンの本2冊。

ブランジェリタケウチは、ぜひ行ってみたいお店の1つです!
この「どこにもないパンの考え方」は、レシピが載ってなくて
とても面白く読める本でした。著者自身、本を読むときは
レシピが知りたいのではなくてその人の思いを知りたいのだと
書いてあり、共感を覚えました。
どんなときもこうすれば必ずうまくいく、というセオリーは、安心なようでいて
パンとか料理においては そんなに面白くないと思う。
どうしてもうまくいかないことや、疑問や、仮説を 様々な経験の中で
ゆっくりひもといていくことに 面白みを感じていたいなとあらためて思う、
そんな本でした。

天然酵母の食事パンとお菓子パン(増沢恵子 文化出版局)は
ホシノ酵母を使った シンプルで美しいパンが満載の本。
日置さんの写真と高橋みどりさんのスタイリングで 大人っぽく
見ているだけでうれしい。ある個展で高橋さんが 今こういう本を作って
いるんですよ、とお話してくださり、この秋出るのを楽しみにしていました。
発酵や焼成についても、様々なヒントが書かれています。

パンは環境やその人のクセなどが大きく影響するから、うまくいかない
原因は 作った人自身にしか見つけられない場合もあります。
本は 仮説をもって読むと(もしくは仮説探しに)とても 役に立つように思います。
[PR]
by tsnote | 2008-09-25 20:41 | 料理本情報

お宅訪問

秋晴れを祈りつつ 伊豆へ行ったものの、また大雨でした…
(旅レポ後日)
少し留守にしていましたので、メールのお返事遅れています、
申し訳ありません。追って返信いたします。

---------------------------------------------------------
先日 料理教室のあと 同じクラスの方のお宅を訪問。
やさしくて静かでかっこいい、とても素敵なかたのお宅なんです。

b0057839_1359532.jpg

到着して車を降りたら かわいい馬舎がありました。 愛馬は
千葉でのんびり過ごし、長期休暇のときにここに戻ってくるとか。
きれいな芝生の馬場もあり、部屋から愛馬が見えるように
なっています。
(ここですでに度肝を抜かれました。。)

b0057839_142277.jpg

テラスの葡萄棚になっていたブドウがおいしかったです。
テラスからも海が見えました。

b0057839_1443082.jpg

天窓のあるキッチンの 明るいこと!
b0057839_14575.jpg

元デザイナーさんで インテリアもとびきり素敵です。
b0057839_146136.jpg

お仕事部屋から見える すばらしい夕日。
私の写真では到底伝えられない 景色でした。
沈んだあとは、富士山のシルエットが浮かび上がりました。
心が浄化されたような気持ち、幸せを分けていただき
自然を感じる家の素晴らしさを知りました。

デザイナーさんとしてご主人と会社を立ち上げ お子さんを育て
多忙を極められる中で このおうちで肩の力を抜くことができて
楽になれたのだそうです。
このお宅、おふろが3つ、おトイレは4つ・・・ちなみにご自宅は離れた
ところにもう1つ(溜息)。

今は奥様はリタイアされ、 人生ってそんなに楽しめるものなのー?
と これまた度肝を抜かれる素敵な生活をされていて、お話を
聞くのがとても面白い。
たとえ私がパン教室をがむしゃらに頑張ったとしても(笑)
得られるものではない まったく質の違う才能 人生の山谷を
感じました。
やさしさとセンスと 楽しむ豊かさを存分にもった、そんなおうちを
訪問して、超現実派の私も とても影響を受けた1日でした。
[PR]
by tsnote | 2008-09-24 14:28 | dairy

女ともだち

岸本裕紀子さんの著書 女ともだち(アスペクト)を読みました。
女性なら 少し怖いな、と思うテーマかな。
女友達のいろんなありかた…友情が生まれるとき、育つとき、
壊れるときが 観察力するどく書かれているものの、著者の
温かな目線を感じる本でした。人間が好きで、聞き上手でなければ
持てないであろう感覚が 印象的です。

私自身の友達は、友達がたくさんいる 友達上手なひとが多いです。
おそらくそれは、私が友達を作ったり友情を育てたりすることに
淡白な性格で 受け身になりがちだからかも。。
こんな自分の友達でいてくれることに 感謝ばかりです。

ずけずけと なんでも言いあうのは家族で足りているので
思いやったり共感したり、リスペクトしたりという関係の友情が好きで、
逆に嫌いなのは この人と仲良くしておけば役立つかも、
役立たないならもういいやーみたいな 本能であれ計算高い関係。
だったのだけれど、この本を読んで そういう関係を重んじる人も
いろんなパターンのなかで存在するわけで 友情っていろいろな形が
あっていいんだー。
ってことを 今さらだけど知って、とても面白かった。
客観的に女性を知るっていうことは 女性にとって必要なことかも。。
[PR]
by tsnote | 2008-09-20 22:45 | dairy

そろそろ料理本の秋

b0057839_17282119.jpg

これから続々と新刊が出てきそうなこの季節。
最近のお気に入りは 李映林さんご家族3人の「いつものごはん」。
3人3様でとても面白い。お母様の料理がきっちりしていて
全体を締め、お嬢さんのは透明感があって美しく、コウケンテツさんのは
がっつりおいしそう♪
もう1冊は スクエア型ひとつでざっくり作るケーキ、福岡なおこさんの
本。生地をしっかり覚えて展開していくパターン。展開は 確実においしい
ものをという気持が伝わってきます。著者の味覚が伝わってくる本が好きです。

この型1つで、と決めるのもすっきりしてよいな・・と思うことも多々ある
のですが、12月のクラスで使う型を 新調してしまいました。
b0057839_17394143.jpg

12cmの小さなクグロフ型なのですが、直径が小さいと高さもなくて
全体のバランスが悪いものが多いのです。やっと見つけた好きな形。
使い勝手も上々。
何度も改良を重ねた 小豆たっぷりの生地に栗をうめこんで
ナッツで香ばしさをプラスしたお菓子パンです。
もちろん大きなクグロフ型でもよいし、シリコンのババ型でもうまく
焼けました。
b0057839_17442812.jpg

お楽しみに?!
[PR]
by tsnote | 2008-09-16 17:47 | KonaSalon

麻布十番

久しぶりに麻布十番に行きました。

結婚式以来の再会!それこそ ひさーしぶりのkampo-mamaさんに
会いに。
見た目も中身もまったく変わっていないあまりに かわいいお子さん
2人の写真をみせてもらっても全然実感湧かない~

ランチはポワンタージュで。
b0057839_1341819.jpg

b0057839_1343342.jpg

ここのパン好きです。いっぱい買いました♪ランチも人気で大賑わい。
私たちはつもる話をいろいろと。なにしろ5店舗もお店を切り盛りしている人
だから元気いっぱい。彼女をお嫁さんにしたご主人はラッキーとしか
言いようがありません。

その後は東麻布にある海風號という中国茶専門店へ。
b0057839_13145955.jpg

この扉を開けると別世界。。
中国の街の片隅にほんとにありそうななさそうな?!薄暗く静かな
店内に、古いやかんがいっぱい並んでいて ずーっとお茶を飲んでる
人がいたりして。時間が止まっているみたい。
私たちも長居させてもらって、いろんな中国茶をたっぷりいただきました。
kampo-mamaさんは 素敵な急須や茶こし、中国茶もいろいろ
購入♪素敵な趣味&お仕事です。

福岡は遠いし お子さんは小さいし、なかなか会えないのが現実
だけど、今度は私が福岡へ遊びに行きたいな。
5時間くらいだったけど 楽しくて思い出に残る1日でした☆

以前友達に教えてもらった 麻布十番のスーパーナニワヤさんで
焼き豚と牛肉を買って帰りました。ほんとにお肉がよいです~
今日の晩御飯は久しぶりにステーキ。
[PR]
by tsnote | 2008-09-15 13:32 | dairy

いろいろ

シンガポールで食べたお店。
これで最後・・・最初に行ったお店ですが。
b0057839_18255311.jpg

李白(リーバイ)。お昼の飲茶がおいしいとの噂。
野菜のダンプリングが絶品でした(写真はないのですが)。
種類はそんなに多くないけれど、どれも凝った味。
ここも また行きたいお店リストに入りました。
マンゴープリンも当たりでした☆

------------------------------------------------------------
久しぶりに さくらんぼうさんのカルトナージュ!
メモケースです。
b0057839_1831825.jpg


作ったばかりだけど すでに重宝です~♪b0057839_18322754.jpg

またプレゼント用に作りたいな。
[PR]
by tsnote | 2008-09-12 18:37 | dairy

シンガポール3

b0057839_1972670.jpg

日本にもあるディンタイフォンですが 日本よりシンガポール、
シンガポールより台湾のがおいしいという噂でした。
私は台湾は行ったことがないのですが、たしかにSPのほうが
日本の店よりいいかんじ。お店の活気や清潔感も全然違うし。
ショウロンポウを包む前の生地の状態を写真に撮ったら
怒られちゃいました~(汗)。
デザートショウロンポウ(おいものペーストが入ってる)が
意外なことにとてもおいしかったです♪

b0057839_19123384.jpg

今さらブランド品には興味が湧かず、安上がりな大人になってしまいました。
ラッキープラザという フィリピンの方が集まるSCによく行きました。
そこで ほんとはバリのものなんでしょうけれど、アタの籠を購入。
b0057839_19143665.jpg

2つで1万円しませんでしたので かなり安かったと思う。
B級?! でしょうね~。
夫に見せたら 「まさかこれ持って歩くわけじゃないでしょ?」
と・・・だめでしょうか。。かわいいと思うのですが。
それにしてもシンガポール、夫のおみやげ見つからないです~。
夫とは今度一緒に行くつもり。

そういえばSPでも お菓子やさんにマカロンのディスプレイが
ありました。CANALとかいう フレンチのシェフが展開している
パティスリーがおいしいと聞いて 食べてみました。
とってもかわいいお店。ケーキは日本と同じで600円くらい!
おいしさも日本と同じ♪ それってすごいことなんだよー、と
SPが長い従妹が言っておりました。


b0057839_1919275.jpg

今回の旅行では観光や買い物というのをほとんどしなかったので
食べることに専念した感じです。
ホテルは環境もよかったし素敵だったのですが
オーチャードのホテルに泊まったほうが便利かな。
(写真は朝ごはんのときにおいてあった ハニーコム。)
中華街の有名なお店に入れなかったのとアフタヌーンティを
できなかったのが心残り。
1回目のSPは 両親が体を壊してホテルで寝たきりになってしまって、
大学生の妹弟と何をしたんだかほとんど覚えてないのですが
今回はかなり楽しめ また行く気満々なのでした。
妹、ありがとう☆またよろしく!
[PR]
by tsnote | 2008-09-09 19:29 |

シンガポール2


b0057839_21122262.jpg

b0057839_2113129.jpg

b0057839_21132838.jpg


フォーシーズンズ2Fにある江南春。コースを頼みました。
ひと皿ひと皿、フレンチ・エスニック・和食のエッセンスを少し取り入れて
いて、意外なおいしさがありました。すべてのコースに健康ジュースが
ついていて、途中に出されるのですが、不思議だけどおいしい。
写真は おそらく和食からのインスピレーションであろう、魚の
蒸し物なのですが、満腹にもかかわらず すっごくおいしかった!
でも何がどうなってこの味になるのか…さっぱり分かりませんでした。
次の機会があれば、オーガニックメニューも試してみたい。


駐在の日本人も多く住むというNOVENAという場所に
ローカルな感じのお店が集まっているところがあって、
それぞれにおいしいらしいです。海南チキンライスの有名なお店や
b0057839_2122577.jpg

ピーチガーデンという飲茶のおいしいお店もあって、次はそこを
制覇したい♪
同じ並びにある、ニョニャ料理を食べました。
b0057839_2122582.jpg

b0057839_21231219.jpg

簡素ながら清潔で親切なお店。名前はわからないんですが、ガイド
ブックにはよく載ってるらしいです。
日本人の口によく合う、素朴でご飯にとてもよく合う料理、ほっと
しました。食べ疲れてきた私たちも、ガツガツしてしまったほど(笑)。
日本でいうと郷土料理みたいな、おばあちゃんが作ってくれそうな感じ?!
b0057839_21253743.jpg

見てくださいこのまずそうなデザート。
でもこれがおいしい~~米粉やタピオカや、おいも、それぞれ
ちがうでんぷん質で作られてるのだけど、ほとんど甘味がないぶん
噛むほどに味わい深いというか、やさしい味。
シンガポールのお菓子って 見た目 派手なしましまだったりするけど
味は素朴でギャップありすぎですー。
[PR]
by tsnote | 2008-09-08 21:30 |