大好きな料理本のことを中心に


by tsnote
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2008年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

今年の10冊

今日でKonaSalonの今年のクラスは終了です。
私のクリスマスが終わった、という感じがします。楽しかったクリスマスに
感謝です。ありがとうございました。
今年最後の月々の便りchisatoさん に更新していただきました。
香港にいるchisatoさんとのやりとりも、もう2年半になるのだなあと
時のはやさにあらためて驚きます。

パンクラスは1月をお休みにしています。
最近焼いてないパンを焼いてみたり、試作をしたり、
少しの緊張とたくさんの楽しさがある新しいお仕事をしたりして
過ごしたいと思います。
年明けに初めての金沢へ行く予定です。おいしいものが楽しみ。

------------------------------------------------------------

さてこのへんで 毎年恒例 今年の料理本私的ベスト10冊を、
誰にも頼まれていませんがー、記したいと思います。


・「ウーウェン流 おかず2品のお弁当」 講談社
 見やすさ、わかりやすさ、明快なおいしそう感、全部好きです!

・「私の保存食手帖」飛田和緒著 扶桑社
 少人数家族にとって、保存食はあまり実用的ではない分野。
 だけどこの本はすごく魅力的でした。本の透明感が なんでも
 手作りで!っていう重さじゃなくて、できるもの・好きなものを
 作ってみたら?っていう軽さにしている感じがする。

・「土鍋でおいしいごはんを食べよう」 山本真理著 講談社
 私自身は土鍋派ではないのですが、これからの晩御飯を
 この本みたいな感じにしたいっていう、目標ができたのでした。
 すごく大人な本だと思います。

・「からだにやさしいオーガニックごはん+おかず」 成美堂出版
 マクロではなくて。一見 中途半端なテーマなんだけど、
 普通の私たちができそうな範囲の体にいいごはんのヒントがいろいろ
 載っていて、妙に現実的です。クラスでも、この本いいかも・・・という
 声がたびたび聞かれました。内田真美さん、植松良枝さん、
 久保香菜子さん著。

・「いつものかぞくごはん」李映林ファミリー著 小学館
 3人の料理へのアプローチはちがうけど、家族ならではの
 統一感があり、あたたかく、おいしそうで、とっても好きな1冊。
 韓国おいしいツアーに行きたーい!

・「京都のごはん」 大原千鶴著 文化出版局
 語りかけるような文章がいいなあって思いました。
 写真の美しさとあいまって、何度も読みたくなる。器もたいへん
 素敵で、格調高いけどやさしい。

・「有元葉子の マリネがあれば」文化出版局
 マリネは自分も好きで、興味あるテーマです。マリネって
 すっぱいものだけじゃないんですよね。。
 この本を見たとき、やっぱり有元さんは常にあたらしい、と
 思いました。写真から受ける、日本じゃない空気感。

・「ブランジュリタケウチ どこにもないパンの考え方」 柴田書店
 パンが魅力的に写っているのがまず楽しい。
 なにより、人の考え方をこういうふうに文章にするとすごく面白くて
 一気に読めるものなんだなあと感じた本でした。
 いがらしろみさん、皆川明さん、松浦弥太郎さんの、同じように
 考え方や生き方のいきさつを書いた本を今年読みましたが
 どれもすごく興味深かったです。

・「お菓子を焼いて お茶をいれて 私のおやつ時間」本間節子著
 筑摩書房
 本間さんらしいお菓子、お茶のノウハウ、お茶の時間のおともの
 ことが、ぎゅぎゅーっとたっぷり詰まった力作!
 こんなお茶の時間おうちで過ごせたら幸せ~

・「ACOTの焼き菓子」 毎日コミュニケーションズ
 すごく新しい印象で、スタイルがあって、かわいくて。
 本だからこそ表現できる世界がいっぱい詰まってる。
 自分は作れないけれど、食べてみたいって思いました。
 この本大好きっていう人に何人も会いました。
 
プラス1
・「毎日楽しむ天然酵母パン」MCプレス
 すみません、自分の本ですが(笑)
 ボロボロになるくらい使ってます、と言ってくださる方が
 たくさんいらっしゃるのですよ~。
 実用的な本でありたいと思っていたので、とてもうれしいです。
 この本については思いのほか両親がすごく喜んでくれたのが、
 本当に嬉しかったです。父は100冊購入して貢献してくれました(笑)
 自分と、自分の周りにいい思い出を下さり、感謝いたします。。
 これからも どうぞKonaパンをご愛顧ください!
[PR]
by tsnote | 2008-12-26 22:46 | 料理本情報

京都10時間

~うっしーママとの京都日帰り10時間の旅~

朝6:30の新幹線に乗り、夕方18:30の新幹線で帰ってきました。
たったの10時間? いえいえ、とっても楽しめた10時間でした。

b0057839_20174290.jpg

4時半起きのためちょっと寝ぼけ眼だったけど この富士山で
目が覚めました!
思えば幸先のよいしるしだったのかな。心配だった雨も底冷えもなく
恵まれた旅でしたもの。
新幹線の中ではうっしーママ(Sさん)と、犬自慢?親ばかトークを
思う存分に♪

京都駅から下鴨神社へ直行し 朝食のみたらし団子をいただいて
b0057839_20242771.jpg


思いがけない紅葉のなごり。おいしい空気でした。

びゅーん、と岡崎に移動して、細見美術館で草花画を鑑賞。
愛らしい心和む展示で、さりげなく心に残りました。
チケット売り場で招待券をくださったマダム、ありがとうございました!

b0057839_2029251.jpg

絶対行きたいね、と話していたラヴァチュールで、タタンを
お持ち帰りしました。店内が素敵にうまれかわっていて
パリっぽくてすごくかわいかった。

これまた絶対行こう、と話していた錦市場では、Sさんのお買い物が
楽しくってくぎづけ。かわいいものをいろいろ、見つけるのがほんとお上手~。
私はワンパターンに買ってしまう山椒とか、夫に出し巻きとか・・
b0057839_20365737.jpg

さっそく次の日の昼食 出し巻きと、山椒入り佃煮と、あわ麩の
白みそ汁にしました(注;これ朝食じゃないです!)。

お昼になって、おそば
b0057839_20394179.jpg

b0057839_20403535.jpg


必ず行ってしまうお店なんです。これは京都でしか食べられない味。
この暗ーい佇まいも、貴重!

お茶は 楽しみ~にしていた遊形サロンドテ。
b0057839_2042254.jpg

ディテールに凝った、上質な空間、
いつかこんな感じの家に住みた~い。というため息が出ました。
器も素敵で デザートはもちろんおいしい。

それからそれから。
ミナで柄違いのバッグを買い(お店があまりにかわいくて2人とも目が泳いだ)
びゅーんと移動して 今回ぜひのお買いもの。
b0057839_20495791.jpg

浅めのお鍋がどうしても欲しかったのです。WestSide33 の
アルミ鍋。これでお鍋とかすき焼き、和風の煮物が違和感なく
できます。。

最後に一乗寺の恵文社へ。
ゆっくり店内を見ました。こんなお店が、ごちゃごちゃした街じゃなくて
静かな街にぽつんとあって、やっぱり京都っていいなあと
しみじみ思いました。

JR伊勢丹でおみやげとお弁当を買い(ここで若干疲れが~)
b0057839_2055016.jpg

新幹線でお弁当。おいしいっ!
おしゃべりしたり うとうとしながら あっという間に新横浜。
帰宅は21時ちょっとすぎ。

やみつきになりそうな日帰り旅行。
年に4回くらい行きたいなー。
Sさん、お疲れ様でした、ほんとにありがとう♪
[PR]
by tsnote | 2008-12-22 21:04 |

はらドーナッツ

b0057839_21465444.jpg

以前友人のお宅でいただいて、好みだったので お店のオープン
楽しみにしていました。
もしかして、並ぶ・・?と、小走りでお店に近づくと、やっぱり並んで
いました!
じりじりしながら随分待ったように思いましたが、実際は15分程度。
ほかほかのを持ってまた、家に走りました。

甘味が少なく、ほこっとして少しもちっとして、おいしいです。
また買いに行きたいです。
[PR]
by tsnote | 2008-12-20 21:50 | dairy

てづくり

b0057839_18303859.jpg

b0057839_18305849.jpg

どこにも売っていないもの。てづくりのものは、さいてくださった時間が
とてもありがたいものです。。
簡単にはできないと知っているけど、とてもうれしかったので
私も作ってプレゼントしたくなりましたー。
さくらんぼうさん作。

b0057839_18332467.jpg

かわいくて食べられない~
けどあさってのおやつに食べようっと。
イエメさん作。
[PR]
by tsnote | 2008-12-18 18:36 | dairy

紅茶

ふだんの紅茶、パンクラスの紅茶は、ミツティさんから購入することが
ほとんどです。
カヲリの木で販売や講座をされていたミツティさんに、香りが高い
スリランカ紅茶のおいしさを、教えていただきました。
今月クラスでお出ししている、ほどよくスパイスがブレンドされた
マサラティはとてもおいしいです。。

たまプラーザ東急地下の催事で、久しぶりにヨークシャーティを
見つけました。b0057839_172856.jpg

これも大好きなタイプ~でもこのあたりにはなかなか売っていないので
嬉しい。
この催事でケトルを強力にお勧めされました。
昨年は50個も売れたのですって。うーーん、もう一度見に行ってしまいそう。。
[PR]
by tsnote | 2008-12-13 17:32 | dairy

言葉

どんな分野でも 一流の人というのは、言葉をもっているなあと
常々思います。 感じ入るような言葉を持った人に惹かれるとも
言えるのですが。
先日はカンブリア宮殿での 青木功氏の言葉に、なるほど~と
思い、心に刻みました。

ミセス1月号の 五嶋龍さんの言葉に 惹きつけられました。
「僕の中でヴァイオリンは音楽の道につながる扉です。
ヴァイオリンを通じて音楽を追求していきたいと思うので、音楽には
なかなか飽きないのです」ー引用ー
ヴァイオリンを通じて、多くの人によい音楽を伝えたい、なんていう
大雑把で平凡な言葉を使わないでいられることが
すごく素敵。。

おこがましいけど、彼の言葉の ヴァイオリンをパンに、音楽を
料理に置き換えて、心に刻みました。
思いがなかなか言葉にならない凡人は、言葉を集めるのも
ぶれない方法のひとつなんです。
[PR]
by tsnote | 2008-12-12 09:25 | dairy

ゆず

先日 橋本農園さんでとらせていただいた柚子は、ピールにしました。
b0057839_2075724.jpg

これでベーグルとクーペを作ろうと思ってます。
パンに入れ込むには少し、扱いにくいので、次はもっと
皮を薄く使ってみるつもり。。

皮と果汁を全部使ったら、水分が全部、ゼリーになりました。
種を果汁につけこんでいたからかしら??
炭酸水で割って、柚子ドリンクにしてみます。


クラスが終わって片づけをして、ごはんを食べたり
用事をすませ、ちょっとうたた寝をしてしまい、はっと起きると・・・
水戸黄門が始まるんですよねー。
なぜか結局 毎日のように水戸黄門を見てます。。
月曜なんて、夜にもあるから1日に2度黄門。
自分に疑問を感じながらも、毎度毎回 正義が勝つ
妙なすっきり感がやみつき?!


-----------------------------------------------
月々の便り、11月分を更新していただきました。
[PR]
by tsnote | 2008-12-10 20:21 | dairy

カルトナージュ

未完成のまま 持ち帰ったカルトナージュ、
早く完成させたくて 珍しくがんばりました!

b0057839_21442674.jpg

好きな色で作りたくて、リネンバードで奮発?した布。
失敗は禁物・・。

b0057839_21455924.jpg

化粧品入れにしました。

b0057839_21473112.jpg

こちらは カルトナージュの先生、さくらんぼうさんの展示会で
入手した かわいいリースです。
[PR]
by tsnote | 2008-12-09 21:49 | dairy

feveにて

友人と 久しぶりに吉祥寺へ行きました。
目的は feveのイベント、フードムードさん の姉妹店。
しほさんのクッキーと おねえさまの手袋を買うぞ!と
はりきって行ったのですが、手袋売り切れー(涙)。
すごいかわいかったです・・・。
クッキーはなんとか 3袋買えました!
b0057839_19522042.jpg

やっと味わえた 久しぶりのしほさんのクッキー。
やっぱりおいしいです。。玉ねぎの新作も、手が止まらない。
最近全然買えないのが残念。 あ、本を見て自分で作ればいいんだ!と
意欲がむくむくとわいてきました。
チョコの本も、しほさんの深さや厚みが感じられる内容。ご主人と
コラボの 素敵な1冊でした。
どんなにお忙しいかと思うのに、つるつるぴかぴかの しほさんでした。
久々にお会いできたのが、何よりうれしかったです。
コーヒーのグラウベル、カノさんにも偶然お会いできました!
カヲリの木つながりです。
[PR]
by tsnote | 2008-12-07 20:17 | dairy

来年のKonaSalon

12月のクラスがはじまりました。
b0057839_21215684.jpg

今 クラスのカレンダーでは 来年の4月まで、ご予定を入れて
いただくことができます。すごく先なので、もちろん次回2月にいらして
いただく方はその際に 決めていただくので構いません。

また、来年より変更させていただきたい点がございます、ご了承いただき
ました上 ご予約頂戴できればと思っております。
(すでにご予約いただいている方につきましては、変更等承ります)

材料の価格上昇等にともないまして 少し検討をさせていただきました。
来年より以下のように お願いいたしたく、ご理解いただけますよう
よろしくお願いします。

●キャンセル、お休みについて
 ご都合により キャンセル、お休みをなさる場合、次にいらっしゃる際の
 ご参加費は、アドバンスメンバーとしての8000円となりますこと
 ご了承ください。
 たとえば ご参加が、2月・4月・5月・7月・・・という場合
 2月と5月は6000円、4月と7月は8000円 となります。
 *例外* 新幹線や飛行機でいらっしゃる方
       妊婦さん、3歳未満のお子さんがいらっしゃる方 につきましては
       考慮させていただきます。
 *どなた様も 参加日3日前より、キャンセル料は全額となりますのは
  今まで通りです。

●お持ち帰りの生地について
 来年度のメニューでは、4月のカンパーニュ・6月のにんじん山パン・
 9月のフィセル の際、 焼いたパンのほかに捏ねた生地を
 お持ち帰りいただけるようご用意いたします。

 
どうぞ今後とも よろしくお願いいたします!
[PR]
by tsnote | 2008-12-04 21:40 | KonaSalon