大好きな料理本のことを中心に


by tsnote
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2010年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

今年を振り返って

b0057839_2051595.jpg


久しぶりに仲間入りした新入り家具


b0057839_20524425.jpg

ふわっと美しく盛られたサラダ、まん丸で熱々のコロッケ
感激がいっぱいだったSacra cafe


+++++++
今年を振り返ると とても充実した1年で、あっという間でした。
印象的なできごとは、思いがけず台湾で占いをしてもらったことです。
過去に占いで見てもらったことは何度かあって、いつも同じ わりに
よい運勢なのだなあと思ったりはしていたのですが
今回、自分が人生の半分くらいをすでに生きてきたということ、
1日1日をただ懸命に過ごしているだけでは、あっという間に
あとの数十年が経ってしまうだろうという あたりまえなことを
少しぞっとする思いで 感じたのでした。

20代の最初に、人生全体のことを考えたことがあって
それは 友達から教えてもらった アガサクリスティの
「春にして君を離れ」を読んだときでした。
自分自身に気付けないことの怖さ、人生の後半でむなしさを
覚えてしまう恐ろしさが描かれていたと記憶しています。
できればこんなふうな思いはしたくないな、とその時思ったことが
よかったと思っていたので、あらためて これからのことを
考えられるような本に出会いたいです。

そんなわけで、来年はゆっくりと自分のやっていることを
客観的に考える時間をとりつつ、本もですが人との出会いを
大切にしつつ、過ごせたら。と思っています。
一方で作ってみたいパンの新しいイメージがむくむくと湧いてきたので
そちらもじっくり研究したいし・・・と 結局バタバタしてしまうのかも
しれませんが、来年もお付き合いいただけたら嬉しいです。

どうぞよいお年をお迎えください。

tomo



--------------------------------------------------
[PR]
by tsnote | 2010-12-28 21:52 | KonaSalon

今年のクリスマスケーキ

b0057839_1820181.jpg



今年のクリスマスは体調を崩して寝正月ならぬ寝クリスマス。
ほんとに2,3日が消滅したかと思うほど寝てしまいました~
のちに行ったお料理教室でのこの上ないごちそうが、私の
クリスマスでした。

そして、この写真は 天文舘むじゃきの「しろくまケーキ」。
ずいぶん前に予約しておいて、今月中旬に届いて冷凍庫で待機。
かき氷でできているんですよ!
中はいちごなどのフルーツも(もちろんカチカチに凍ってます)。
大人2人でいただきましたが 一応 盛り上がりました。
数回に分けて食べられるのもよかったです。

------------------------------------
[PR]
by tsnote | 2010-12-27 18:20 | dairy
来年のカレンダーもchisatoさん作のもの。
ワンコへの温かく深い愛情を感じる、かわいいイラストに来年も
癒されます。
b0057839_134142.jpg


chisatoさんにはサイトの更新でもお世話になっています。
10月の月々の便り を更新していただきました。
chisatoさん、12月分間に合わなくてスミマセン。。どうぞ来年も
よろしくお願いします!


------------------------------------------
シュトーレンのクラスは終了。最終日にはメイプルリーフさんに
カップケーキをケータリングしていただきました。

b0057839_1345243.jpg

美しいうえに、なんとも繊細なおいしさ。。Kさんのハッピーバースデーを祝って。

b0057839_13454887.jpg

お菓子のお家と並べると、夢のようにかわいいのでした。。


********

シュトーレンのラッピング
b0057839_13464434.jpg



b0057839_1347174.jpg

暖色系もあれば
b0057839_13474790.jpg

寒色系がお好きな方も

b0057839_13481320.jpg

白だけ、というのも潔くてステキ

b0057839_1349392.jpg

2つに分けてミニサイズ、というのはアイデア賞☆


b0057839_13501362.jpg

バラのようなお菓子、いただきました。ラブリーです!



------------------------------------
[PR]
by tsnote | 2010-12-24 13:53 | dairy

シュトーレンレシピ

クラスでお配りしているレシピ、今月のシュトーレンで
最初に取り置いた粉を、入れる手順が抜けています。
フルーツを加える前に、取り置いた粉を加えゴムベラで混ぜます。
修正ください。
申し訳ありませんでした。



b0057839_12392598.jpg

朝寒くなったので起きたくないの図


---------------------------------------
[PR]
by tsnote | 2010-12-20 12:40 | KonaSalon

今年発売のベスト料理本

2010年の終わりも、見えてきました。
というわけで(!) 今年も超個人的趣味でお届けする
「料理本2010 ベスト」 勝手に発表です~
12冊になりました。


・30Themas 細川亜衣著 リムアート
 分量記載のないレシピ、30冊セット、紙や文字や挿絵の美しさ、
 ぜんぶ新鮮。料理は本来素材に対して何を組み合わせどう調理するか
 っていうシンプルなことなんだな、と思います。けどこの美意識は特別。

・Winnieの台湾キッチン 後藤ウィニー著 文化出版局
 ありそうでなかった台湾料理の本。手に入りやすい材料が使われている
 のに家庭で作る料理としては珍しく、興味深いです。
 お正月に作ってみようかな、と思うようなレシピも。
 器と料理のバランスがとても素敵。


・あんこの本 姜 尚美著  京阪神エルマガジン社
 だんだんあんこが好きになる…と聞いてはいたけれど、洋菓子しか
 好きじゃなかった私もすっかりあんこ好きに。
 知らなかったあんこのおやつ・お店がいっぱい載っていて、旅に
 出たくなる。お店の方の思い入れを知ることができるのもとても興味深い。


・アランデュカスのナチュラルフレンチ 140B
 「ヘルシオでつくる」というサブタイトルが付いている。私はヘルシオ
 持ってないし、ぺラッとした本なのに2000円するし、でも買いました。
 野菜料理がたくさん載っているのですが、調味料の使い方や調理の
 仕方がとても新鮮なのです。しかもかなり丁寧にレシピが書かれています。
 私にとってはヒントがたくさん得られた本です。


・万能 お酢レシピ  重信初江著 高橋書店
 このシリーズのごま、みそ、ナッツも好きですが、お酢って和洋中に
 使えて 野菜肉魚 お米 麺・・・と本当に万能だなあと 中でも一番
 参考になりました。何も作りたくないときに見ると 作りたいものが
 浮かんでくる、とってもおいしそうな1冊。


・ヨーグルトのお菓子 本間節子著 池田書店
 タイトルから普通すぐに思い浮かべるゼリーやチーズケーキだけでなく
 焼き菓子をよりおいしくするために配合する、というレシピが新鮮。
 やさしい味の本間さんらしいお菓子レシピに絶妙に合っていると思います。
 シンプルなのに魅力的なかわいさのスタイリングも大好き。


・コンフィと煮込み  坂田阿希子著 毎日コミュニケーションズ
 重厚な写真が生かされたデザインが素敵な1冊。
 コンフィは作りたくない料理のひとつ… でも作らないものを本でじっくり
 見たり、レストランで食べたりするのは大好きです♪
 この本を見て、私が作るロールキャベツは煮る時間が足りなかったんだ、
 ってことに気付きました。


・包子 花巻 焼餅  ウーウェン著 高橋書店
 ウー先生の粉ものレシピはとても魅力的。どれも食べたくなって
 しまいます。蒸すパン(蒸しパンではなく)はとても興味深いテーマで
 来年は研究テーマにしようかなと思っているところ。


・Muffinns,Scones,Biscuits 平野顕子著 主婦と生活社
 松乃助NYに行くと、まずはスコーンかビスケットがあるかな、と
 チェックします。お店でいただくと特においしく感じます。
 シンプルな焼き菓子の色に合う、シックなスタイリングと美しい写真
 がとても統一感があってきれいだなあと思う1冊。


・あさ ひる ばん 茶  長尾智子著  文化出版局
 ざざっと最後まで読むことができなくて、少しずつ読みすすめ、
 しばらくたってまた読んで。ずっと新鮮に感じながら読んでいそうです。
 挿画と紙の色がとても美しくて、大事にしたいご本。


・有元家のおせち作り 有元葉子著  メディアファクトリー
 数年前に同じタイトルで出たご本なので、新装版かなと思ったら
 この数年で変化したおせちを新たに紹介している本でした。
 同じ料理を進化させながら作り続けてより洗練させていくのは
 とても興味深く、それを見せてもらえるのは勉強になります。
 盛りつけの方法もすごく参考になりました。


・ウーウェンの 素材ひとつで作る料理 レタスクラブムック
 この本のレシピのような、シンプルで清々しく、それでいて家庭的な
 料理が大好きです。おいしいし、少人数家族の我が家では、
 作りすぎずにすむというのも大事なのです。
 料理がシンプルだと難しい、器の使い方が 参考になりました。
 
---------------------------------------

番外編
今年3月に出させていただきました、
「リング型で焼く天然酵母のケーキとパン」も ご愛顧ありがとう
ございます。撮影はもうずいぶん前のことのように思えます。。
ケーキもパンも、いろいろ作りましたよ、とお声をかけていただく
ことがたびたびあり、うれしく思っています。
ホシノ酵母のおいしさ、素朴さがとても好きで、だから作れた本
かなーと自分では思ってます。これからもご活用いただけたら
嬉しいです。

来年は早々1月に、私も大好きなとある雑誌でKonaパンをご紹介
させていただくことになっています。撮影は終了していますので、
発売の際にはご案内したく思います。


1月はベーシッククラスがあり、はじめましての方々にお会いできる
のを楽しみにしています!
本を見て作ったけれどもこれでいいの?という疑問に詳しくお答え
できるのはベーシッククラスだけなので、できるだけ実施したいと
考えています。


今月は22日までクラスでシュトーレンを焼きます、少しずつ
クリスマス気分も盛り上がってきました?!
今年のシュトーレンは、素朴ながら とてもお気に入りの味です。
秋の会でみなさまが丁寧に下ごしらえしてくださったおかげで、
きれいな味のシュトーレンになりました。
ありがとうございます。



---------------------------------------------


 
[PR]
by tsnote | 2010-12-13 20:51 | 料理本情報

お菓子のおうち

b0057839_17475659.jpg


クッキーで出来たお家を作りました!
バターや卵を使わずに作ったクッキーでできた、おいしい家ですよ。
うっしーママさん のお菓子の会で、教えていただいたのです。


なにもかもがかわいい、うっしーママさんのお宅。
自分らしさをよーく分かっている方のおうちは、センスだけでなく
とっても居心地がよいんですね。
b0057839_17513962.jpg


昨年もですが今年も、こちらでクリスマス気分を満喫しました。
素敵な、大きなクリスマスツリー!
b0057839_1751933.jpg



b0057839_1752176.jpg

今でも味をはっきりと思い出せるほど おいしいスープ♪

b0057839_17524861.jpg


子供のころの夢みたいな、お菓子の家が作れるとは。
幸せな一日でした。

(注;お菓子の会は、紹介制です)
[PR]
by tsnote | 2010-12-11 17:56 | dairy

関西にて 修伯

b0057839_22421225.jpg



b0057839_22423868.jpg



またここ~、な 夫のお気に入り。
17種類の野菜には それぞれ下ごしらえがしてあって、それだけで感激。
あの魚、いつまで焼いてるんだろう・・・と思って見ていた火鉢のうえの
わかさぎは、ほっくりと柔らかくて塩が利いていてとてもおいしかったし
今年豊作のマツタケもたっぷり堪能できました。
寡黙で真摯な料理人さんだけど、鷹揚な雰囲気があって
リラックスして楽しめるお店なのです。


b0057839_22484020.jpg

これは いつも読んでいるチェック&ストライプさんのdairy(スタッフさんの
blogや着こなしのページも大好き)で見て絶対食べたかったモンブラン♪
大阪のデパートに入ってることを知って買いに走りました。
おいしかったな、東京にも入らないかしらん?!


台湾での「財布ない!」事件に引き続き、
「京都で買ったおみやげがない!」事件が今回はありまして
出てこなかったらあきらめたものを、大阪の駅で出てきてしまったので
京都大阪を電車で3往復するはめになりました。 夫が。


----------------------------------------------
[PR]
by tsnote | 2010-12-08 22:59 |

御礼とお知らせ

1月のベーシッククラス、ご受講の詳細については先日
対象の方にメールでご案内させていただいております。
その後、お忙しい時期にもかかわらず、早々にご参加費の
お振り込みいただきました方には、確認のご連絡と御礼が遅
くなっており申し訳ありません。 ありがとうございます。
来週にはメールでご連絡申し上げます。



--------------------------------------
[PR]
by tsnote | 2010-12-07 18:19 | KonaSalon

関西にて カチャトーリ

旅のお楽しみ、京都Cacciatori。
前回伺い、とてもおいしくて 再度訪問。
そして次回もきっと行くでしょう。
暖かくもすっきりした雰囲気、料理への気遣いが行き届く
小さなお店は、シェフもマダムも若く 素敵です。
お二人とも、イタリアのチェーザレで修業なさったとのこと。
私が師匠に教わり愛用している赤ワインビネガー製造の場所です。
今回も感じたのは、料理がまさに適温で出てくる!ということ。
シェフの繊細さが伝わってきます。(でもうまく撮れずすみません!)


b0057839_1757321.jpg


b0057839_17575812.jpg



ポレンタ イタリアンパセリとアンチョビ、唐辛子のディアボラソース

淡海地鶏、りんご、キノコ、ザクロのサラダ(本来は兎肉)

サワラのソテー イタリア産うずら豆のソース

リコッタチーズとほうれん草のトルテッリ

仏産仔鴨のパイ包み(本来は鹿肉)

洋ナシのコンポート シナモンのジェラート

ピエモンテの小菓子

エスプレッソ


夫がジビエ苦手なので替えてもらいました。
今度こそ夜に行きたいです。
[PR]
by tsnote | 2010-12-07 18:03 |

関西にて 3

訳あって 大阪に宿泊しました。
15年くらい前、仕事で通った堂島や本町付近も
もう全然分からないくらいに変わっていました。
本町に新しくできた すてきなホテルに泊まってみました。


b0057839_1431033.jpg



b0057839_143417.jpg


b0057839_144415.jpg


b0057839_1442267.jpg


b0057839_145772.jpg



独特なセンスで少しエキゾチックな雰囲気があり、部屋のしつらいや調度品も、
豪華というよりはセンスを感じ たのしくくつろげました。
バーの壁に掛けられた大きな絵は、このホテルを中心にして大阪を描いた
もので、すばらしかったです。

朝食が私の経験上ではナンバー1でした。
b0057839_149682.jpg

その場で焼いてくれるオムレツは国内外数あれど、ここのは本当に
おいしかった!

b0057839_14101884.jpg

パンはもしやタケウチ??と思ったけど、ホテル内で焼いているそう。


たまにはこういう日もいいですね。たまーーに。
ホテル:the st. regis
[PR]
by tsnote | 2010-12-06 14:14 |